« 2022年1月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月18日 (月)

2021年のまとめ 2

動くことができないので、更新します。

2021年8月15日(だったっけ)、唯一の遠出であった。それも日帰りで。

東京は緊急事態宣言のさなかであった。

Imgp1999早朝の東京駅。「のぞみ」で新大阪に向かう。Imgp2001

2時間半の乗車で、新大阪に終着。Imgp2003

乗り換えて、西に向かう。構内の売店を冷やかす時間もなかった。Imgp2004 「さくら」でさらに3時間近く乗車。博多へ。

Imgp2007 もう昼になっていた。

Img_0390まずは「純情ラーメン」で腹ごしらえ。他に行きたい店があったが、15年経つとその店の場所も覚えていない。Img_0393イベント会場へ足を運ぶ。

ここ博多での滞在時間4時間。建物から1歩も外に出ないまま・・

Img_0403

16時15分の東京行き自由席で帰宅の途に着く。Img_0405

駅ビルの地下で購入した焼き鯖弁当。丸ごと食べられた。Img_0406

疲れもあり、この美味は今でも忘れられない。

Img_0407

乗車時間13時間以上の日帰り九州旅行(?)を終えた。

| | コメント (0)

2022年4月15日 (金)

【不覚】管理人、コロナ感染

4月11日の朝、出勤すると、なんだか体がだるい。その日は、あまり人と接触せずに午前中で帰宅した。

体温:37.1度

翌日12日、同様に出勤したが、熱が下がっていない。全員に帰宅を促され、体温計を拝借し、会社を後にした。

体温:37.1度

途中、どうにか医者を探し、転がり込んだ。待合室で随分待って診察してもらったら、コロナの疑いがあるので、近所の病院でPCRを受けさせられる。

体温:38.0度→38.6度

衝立だけの簡単な個室で長時間待たされた(この時が一番きつかった)。唾液検査をし、結果は翌日とのこと。

別の場所で薬を受け、その場で服用した。

体温:37.6度

自宅待機中の13日朝、胡散臭いSMSが入り、その後、保健所からのSMSが入る。昼近くに病院から電話で「陽性」と伝えられた。

体温:38.0度

症状:喉がとにかく痛い

さてどうするか。まず、会社にメールで報告をする。当分の間、出勤停止になる。

とりあえず最小限の食べ物は翌日朝まで。マンション管理室へ相談したら、その間、用意してくれるとのこと。

並行して、保健所や市などからも電話連絡があり、喉が痛く声が出ないのに名前生年月日最後のワクチンなど同じ質問をされ、怒りを覚える。ホテル療養を強く勧められたが、徹底的に断った。

14日、保健所からのやりとり等くらい。落ち着いてきたが、時折喉の奥に釘が刺さったような痛さがある。

Gedc0014 この日の昼からマンション管理組合にお願いして宅配してもらっている弁当。最初は温かくて有難かったが、段々同じ感じで飽きてくる。さて、この先いくら請求されるのだろうか。

体温:37.1度

物凄く痰が出る。便通も久々。

Gedc0015 市から救援物資とパルスが届く。

15日、落ち着いている。ただ、夜中に喉が痛く、2時間おきに目が覚め、洗面台へ。

体温:36.7度

物凄く痰が出る。

味覚、嗅覚の異変はありませんでした。

文章を一部変更しました。

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年5月 »