« ことし最初の更新 | トップページ | 2021年のまとめ 1 »

2021年5月 6日 (木)

久々の更新ながら、緊急事態宣言中ですが

昨年に続き、今年もGWは自粛になってしまった。
どこへも出かけられない。

せめて、ニュースと天気くらいは見ておきたいと、普段見ないテレビをつける。

・・・
相変わらず感染者数で狂ったようにギャアギャア騒いでいる。
解釈すると、どんな元気な人でも「コロナ」とやらにかかったら、次の日に重症になり、そして間もなく死ぬらしい。
原因は、若者が夜、外で騒いでそれがクラスターになってまき散らしているというらしい。
そうして、街を歩く人は、どう見ても通勤通学の人たちが多いのに、それでも遊び歩いて気が緩んでいることにしたいらしい。
つまり、
1.日本が悪い(マスコミ上層部への忖度)
2.オトコが悪い(スポンサー様への忖度)
新3.若者が悪い(票と視聴者への忖度)
こう理解した。

自分は残念ながら若者ではないが、緊急事態のあおりは受けている。
例えば、少しでも残業して帰りが遅くなれば、外でメシが食えなくなる。
これじゃあ、「働かざる者、食うべからず」
ならぬ、「働く者、食うべからず」だな。

これも全て、年寄りを救うためか。

意見としては、いい加減、年寄りは若者、いや、若い人たちに謝るべきではないか。
「私たち年金生活者のために、こんなに不便な思いをしてもらって」
とか、「この先、長く税金を納めてくれる人たちに、何にもしてあげられなくて」
など、そういう気持ちがあると思いたい。そうでもないと若い人たちが気の毒で仕方がない。

しかし現実は、我勝ちにワクチン接種を受けようとする醜い争いを行っているらしい。
接種レースに負けた者は、手順が悪いなど、行政のせいにする残念な老人も実際にいるらしい。

これは一部だと信じたい。大多数の年寄りは、若い人たちに敬意を持っていると思いたい。

もう、解除してほしいね。去年から我慢させられて、一年経っても未だにマスクすら外せないこのザマだ。
自称「専門家」だの「有識者」だのは、いくら貰っているかわからないが、もう表に出ないでほしい。少しは恥を知ってほしい。
あと、言葉遊びになっているので、「コロナ」という表現も使わないでほしい。

長い愚痴になってしまった。

なるべく出歩かないようにして完成した。それでも5か月もかかってしまったDD51。
ある程度組立→塗装→組み合わせ。の流れ。組み合わせると先に組んだ部品が外れてまたやり直し、の繰り返し。
Img_0351 金帯は当初デカールのつもりだったが、自信が無いので、塗装に変更した。

  デッキ横の手すりは壊れやすいので、取り付けていない。
最後の組立で、残念ながらエンジンが格納出来なかった。
Img_0353 Nゲージの同形式(かなり古いですが)と比較すると、これだけ大きさが違う。
Img_0352  内部まで精密に再現されている。時間と根気が試された。
Img_0354 LEDを組み込んで、ライトも点灯するようにしたが、テール片方だけつかなかった。

いろいろ後悔はあるが、今の気持ちとしては、二度と作りたくない。

今日もどこかで聖火リレーは行われている。

|

« ことし最初の更新 | トップページ | 2021年のまとめ 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことし最初の更新 | トップページ | 2021年のまとめ 1 »