« 2020年の最初 | トップページ | 史上最低の遊園地!? »

2020年8月23日 (日)

2019年冬から2020年1月まで

これは去年11月2日のこと。
Dscn0017_20200823205301 前夜、このホテルに宿泊。Dscn0018_20200823205101
上段に泊まった。
窮屈を楽しんだ。
Dscn0026-2 翌朝、早朝から千葉へ向かった。
Dscn0027-2 またしてもほぼ一番。入場してからは撮影禁止。
試合は200メートル個人メドレーにエントリー。
200メートル自体、時間がかかるという理由で、先着21人までの申し込みになっていた。
後で気づいたが、「精鋭揃い」ということだ。
その結果、5位に終わった。

年が明けて、1月。
昨年に引き続き、「新宿シティハーフマラソン」に参加。
今年は唯一無二の「10km」を走る。
練習開始は遡る事5月4日。多摩では雹が降った日、マシンで4キロ時速10キロで走ったことからだった。
徐々に距離を伸ばし、8月の中旬、マシンでながらようやく10キロを1時間かけて完走できるようになった。
その後、速度を上げて、58分、55分と切るようになることが出来た。
この調子でレースに出れば完走=クラス優勝になる。
しかし、何度か練習しているうちに、途中7.5キロにさしかかるときに力尽きる事もあった。
ここで、集中力が途絶えてしまうのが原因。つまり、ここさえクリアできれば完走できる。

さて当日。
天気は小雨。気温6度。マシン練習だけだったため、この寒さは答える。
60分でエントリーのため、かなり後列からのスタートになった。およそ1500番目あたりか。
しっかり柔軟して、午前11時スタート。
かなり時間がかかったが、スタート地点を通過したと同時に、ダッシュをする。500〜600人抜いたか。
この寒さが逆に集中力を高める。小雨は喉を潤してくれる。
道路を封鎖したコースを3周。1周目からほぼ飛ばしながらペースをつかむ。
心配していた新国立脇から神宮への上り坂もクリアどころかペースの落ちた他のランナーを抜く。
2周目。給水ピットに入り、飲料を補給。体が重くなり、ペースがやや落ちるが、間もなく回復。
この辺りになると、順位に変動はなくなってくる。
3周目。ペースを保ちながらスティントを重ねた。給水は無し。計算するとこの付近が7.5キロだ。
特に苦しくなる事なく通過。最終の新国立横のストレートを走る時は楽しくもあった。
左折して神宮への上りから球場ゴールまではスパートまでかけてしまった。
無事ゴール。チェッカーフラグは妄想になった。
総合560位。ネット49分48秒。50分を切るタイムを出せたのは満足だった。Img_0237

|

« 2020年の最初 | トップページ | 史上最低の遊園地!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年の最初 | トップページ | 史上最低の遊園地!? »