« 2019年3月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年4月28日 (日)

2019年3月

昨年の今頃だったっけ。

アメリカのリーダーやハリウッドの監督たちが女性に対しての侮辱言動を行なっていわゆるセクハラ騒動になったのは。

アメリカばかりでなく、ヨーロッパや特定アジアまでもセクハラが問題になっていたことは、某テレビニュースでも大きく取り上げられていた。。
司会「では、日本ではあまり報じられないのはどうしてでしょうか。」
(ほとんど無いよ)と思った。


解説員「日本にも当然あります。しかし、セクハラをされるということを口に出すということは恥という文化がある。女性の皆さんは勇気持って声を出してください。」
との事だった。

初めて知った。

つまり、何が言いたいのかというと、

「日本のオトコたちよ。お前達は全員セクハラしている。首を洗って覚悟しておけ。」

こう理解した。
記憶に無くとも、証拠を出されれば罰を受けなければならない。家も買ったが、それ以外に万が一の賠償のため預金は残してあった。

・・・・・・

あれから一年が過ぎた。誰も訴えてくる人は現れなかった。

またマスコミに騙された。

そんなに日本人男性がお気に召さないのか。それとも、洗剤屋化粧品屋の力か、特定アジア諸国の圧力かはわからん。

今度は特殊詐欺が横行しているとのニュースを騒ぎ立てる。

お金があるから狙われるのではと理解したので、使ってしまおう。

ということで、近所の自動車ディーラー(ちなみにス○○)へ。

1回目の交渉で、営業マンいわく、「ウチは今月決算なので、月内で決めて頂きたい。」とのこと。

初対面の相手にコレだが、正直に言ってくれたので気に入った。

3回目の訪問でお互い納得の上、契約した。納車は5月とのこと。

平成最終製造が、令和早々にやってくる。

そう、毎年の確定申告。

節税に勤めたものの、13,700円納付になってもうた。

画、画像が貼り付けれられん。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年8月 »