« 小淵沢より帰宅 | トップページ | Tトラック土台整備 »

2017年7月 4日 (火)

T-TRAKとは

これからは鉄道模型ジオラマの話です。

8月上旬(詳しい開催日は失念)にビッグサイトで行われるイベントになります。
以下のアドレスを見ればわかります。
https://www.t-trak.jp/

無謀にもこのイベントにエントリーすることになりました。
いわゆる「オトナの事情」です。
しかも7月末までに完成せねばなりません。
ホームページより、ボードのサイズはシングルで幅308mm×奥行き355mmと書かれています。
それしか書かれていません。

はっきり言って、それだけでは不備です。参加者に対して説明が足りません。
まぁ、まず飯を食って落ち着こう。Dscn0247

さて、不備の部分を説明します。
まず、手前ボード端の部分からユニトラック道床との間35mm
ユニトラック道床からボード奥の部分までが260mm

Dscn0252
つまり、手前部分の幅308mm×奥行き35mm
および、奥部分の幅308mm×奥行き260mm
このスペースにジオラマを作成する、ということです。

ただ、今回は会場までの輸送およびセッティングは第三者にお願いすることになります。
自分でセットできないとなると、以下の事ができません。
①別途動力を使う、例えばミニエンドレスを敷いて小型車両を動かす、またはロータリー道路を敷いてバスを走らすなどのギミックは不可能。
②アクセサリアダプタを使用などで建物照明などを入れるのも微妙。電源はレールからのみが確実。
③背の高い建築物や山などの構造物は壊されるリスクあり。また、繊細な樹木や滝などの表現も壊れる可能性あり。

これらを踏まえて、Bチームのミニジオラマ作成でお蔵入りしたネタを出すことにします。
まぁ、ぼちぼち作っていきます(とはいっても2ヶ月しかないので頭いたい)。

|

« 小淵沢より帰宅 | トップページ | Tトラック土台整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小淵沢より帰宅 | トップページ | Tトラック土台整備 »