« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月29日 (土)

2014年11月 木曽へ2

Img_0983
奈良井へ移動。

Img_0986
太鼓橋を渡って、目に付くのはこの保存車両。
Img_0988
さっそく見学。
屋外保存のためか、かなりくたびれている。
至急修繕してください。

Img_0994
宿場町は紅葉の季節で、しかも雨で落ち着いた佇まいである。
まるで時代劇のセットの様だ。
Img_0996
菊の花もきれいに飾られている。
Img_1002
ここの店でおやきを食べる。最初はテイクアウトを予定してたが、雰囲気がいいので中で食べる。味も良し。

Img_1003
鳥居トンネルを抜け、薮原へ。
Img_1006
5年ぶりにやってきたが、あまり変わらない。
Img_1008
薮原では、資料館の入り口にあるモーターカーを撮影。
Imgp0892
なんともいえないユーモラスな表情である。

Img_1007
紅葉が見事だ。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

2014年11月 木曽へ1

信濃大町から大糸線上り列車で戻る。Img_0976

切符のため途中下車ができないので、松本でおりずに塩尻まで乗車。
Img_0980
駅そばで朝食。
Img_0978

メニュー失念。ただ熱々のそばは冷えた身体にしみてゆく。

ここからレンタカー(写真撮り忘れた)。車はヴィッツ4WD。
当初、同行者氏から、なんでバスに乗らないのかと問われたが、その理由は、
①費用。(塩尻・木曽福島間780円+バス200円)×往復×2=3,960円。車とそれほど変わらない。
②時間。王滝バス停9時45分着。14時半までバスなし。
③空間確保。食事等、また雨風をしのげる空間の確保。
④万が一の災害になったときにすぐに逃げられる(これ重要)。

同行者氏よりは木曽に詳しいはずなので、まずは贄川駅。Img_0981_2

駅付近で列車撮影を行う。Imgp0883
ちょっとぶれていまひとつになってしまった。

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

2014年11月 ムーンライト信州

9月27日に、木曽御嶽山が噴火(正確に書くと、水蒸気爆発)し、多くの登山者などが犠牲になったのは承知のとおりである。
いつもお世話になっている公民館は災害対策本部になり、バス停は駐車場、スポーツ公園は自衛隊の活動拠点になっているのはニュースや新聞で報じられていた。
さて、保存鉄道は無事か?特に自衛隊警察消防の活動を撮影せんがため、マスコミが土足で荒らしていないか?
各種イベントが中止になり、公民館まつりの開催も微妙になっているが、気持ちが落ち着かないので行くことにした。
Img_0970
まず立川から。Img_0971

ムーンライト信州に乗車。ただ10分くらいの遅れで運転。
新宿からの同行者氏と合流。
朝からレンタカーで運転があるので、なるべく睡眠に充てる。Img_0973
撮影したのはこれ1枚のみ。
Imgp0882

Img_0974

信濃大町で下車。雨だった。

Img_0975

結局夜が明けることはなかった。よく利用する時期とはまた別の表情があったようだ。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

2014年11月 西武国分寺線の臨時列車

11月の3連休(厳密に言うと1日と2日)に、国分寺から本川越までの100周年だったかの臨時列車が走ったので、恋ヶ窪で構えることにした。Imgp0908
事前に時刻を確認したが、普段と何ら変わらない。

ちょうど、カメラ少年が2人やってきたので、いちおう確認した。

結果:まるで時間が違うことが明らかに。

少年たちにお礼を伝えてまた出直して、午後いちに同じ場所に出向く。

彼らを含めて撮り鉄20人ほど待機。Imgp0916
まずは送り込みの回送。

恋ヶ窪の少し先から単線のため、きわどい折り返しダイヤが組まれている。

なので、すぐに折り返し。Imgp0928
恋ヶ窪を通過して本川越に走り去っていった。

誤:国分寺11:37発→次なる間違い:国分寺13:37発

正:国分寺13:17発

勘違いも甚だしかった。

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

2箇所のパスタ

しばらくお休みしていたところ、どんなことがあったか、デジカメをパソコンに移し変えて確認しながら思い出してみます。

6月に今年購入した1Rに知り合いが入居。同じ月に4年前に賃貸契約したほうが終了。

9月、今度は先のマンションに新しい人が入居。ほぼ同じくして6月に入った人が出て行ってしまった。常に片方、空き家となっている。経営はむずかしい。

10月、たまには遠出しようと、連休に夜行日帰りで名古屋方面へと。

それも台風でキャンセルとなってしまった。

話がそれた。

以前紹介したおなじみ?の、パンチョ。Img_0947
最初の一口目は、すごくうまい。ただ、二口以降は味が濃いため、飽きて何食べているかわからなくなった思いがあるので、並盛で注文。Img_0946最後まで味わえ、どうせなら大盛りにしとけばよかった。

ちなみに左上の本は、青色申告の本。これに関してはまったくの素人なので勉強中。

そして、もう一軒。

Img_0956 この日は早朝から試合のため、金曜の終業後、前泊して出場。Img_0951部屋はなかなかきれいだ。Img_0960

自分の出番は午前中の200だけ。終わったらさっさと会場をあとにする。

会社に向かう途中で立ち寄る。新井薬師のそば。Img_0966
前から知っていましたが、がら空きだったので入りました。Img_0965
あさりパスタ、サラダ、パン、みそスープ。じゅうぶんすぎます。

むかし(もう20年以上たつ)、Jポップのズル休みという曲の

「すいた~コーヒーショップで~、おなかいっぱい食べよう~~♪」
という歌詞を思い出した。そんな店が本当にあったことを実感した。

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

ブログが滞ってます。

最近、また精神の鬱系の病が体内を走り回っています。

人と話す気力もなく、なんとか普段の生活をこなすのが精一杯です。

以前通っていた医者もあまり好きではないが、新しい医者を探し、そこで説明するのもおっくうなので、今までどおりの医者から治療を受けています。

治療費、薬代も馬鹿にならない。

10月初旬が最悪の精神状態だった。ブログなどとても書ける気持ちになりませんでした。

まあ、少しずつ進めてまいりますので、時たま見に来てください。

よろしくです。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

和歌山電鉄 3

さて、伊太祁曽駅。Img_0789

Imgp0842車庫には、たま電車がお休み中。


その他にもここには、「ニタマ」駅長がいるはず。Img_0790

本日は休みだった。

ちょっとがっかりしながら、和歌山へ戻る。Imgp0847


冷房の効いた車内は快適だ。Img_0795途中には、こんなものも。

和歌山着。

駅構内で、食事。Img_0800この店の、しらすどんぶりにする。Img_07998月の暑い日にはちょうどよかった。











| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »