« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月20日 (土)

和歌山電鉄 2

たまたま25年前の写真が出てきました。Img_0006

さて、貴志駅を後にして、大池遊園で下車。Img_0782郊外の、ちょっとしたリゾート地みたいだ。Img_0784無人の小さな駅舎が旅情を誘う。

少し歩いたところに撮影地があるので、カメラを構える。Imgp0836こんな感じ。

そして、折り返してくるこの電車に乗車。Imgp0839

この電車の車内は、ご覧のとおり。Img_0786


| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

貴志駅

岡崎前から乗車して、終点貴志駅に到着。Img_0743

さて、朝食をまだだったので、駅中の喫茶店で食事をする。Img_0744といっても軽食メニューはこれだけ。
Img_0745
HOT DOGならぬHOT CAT。

その理由は、「魚肉ソーセージ使用」だそうだからだ。

食べ終わるころには10時近くになっていた。Img_0746
駅長は、ここで10時から仕事だそうだ。

さて10時。扉が開く。Img_0748
寝腐っていた。

起こすわけにいかないので、駅の周りを歩く。Img_0747
ずいぶん洒落た駅だった。

Imgp0830
上り電車が入線してきた。これで戻ろう。Img_0766
駅には祠もある。さて、出発。

| | コメント (0)

2014年9月12日 (金)

和歌山電鉄 1

和歌山電鉄の岡崎前で下車。

ちょっと開けた場所で撮影を楽しむ。Imgp0806ノーマルの電車。

Imgp0809おもちゃ電車。

Imgp0816いちご電車。

Imgp0820きいちゃん電車。

短時間でこれだけの撮影がかなった。「たま電車」だけが運用に入っていなかった。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

和歌山へ

前後しますが、大阪へ行ったときの続きです。Img_0734環状線ホーム。これをパスし、次の紀州路快速を待つ。Img_0736あ、シャッター遅れた。

座りたいので、撮影は後回し。

環状線でこんな豪華装備の車両が走る大阪がうらやましい。

天王寺から阪和線。しかし睡眠中。Img_0737気がつけば和歌山に到着。Img_0738
発車にせかされて、閉まるドアの内側から撮影した一枚。

そして、この駅で下車。Img_0740_2

何駅かはわすれました。すれ違った車両は「きいちゃん電車」。

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

王滝村から帰宅 2

小淵沢行きが遅れて到着した。

4両編成の正体は↓。Img_0888まさかのE233。しかも激混み。なれた感じで乗車する。Img_0890
ドアにへばりついての写真。空模様が心配だ(結局無事だったが)。
耐えること約20分。上諏訪で乗客の9割方下車した。酒類や軽食類が手に入らなかったのは結果的に正解だった。

ゲームは無事終了した。

ガラガラに近い車内で、足をのばす。Img_0893富士見の鉄橋を撮影。合成ではない。

毎日当たり前に乗っている列車の乗り心地で、窓の外だけがぜんぜん違う風景のギャップが埋まらない。

極めつけはこれ。Img_0899
八ヶ岳と小海線の線路。いまだに理解できない車窓。

Img_0900

小淵沢に到着。ある意味すげー写真。Imgp0879
こんな写真を撮っていたら、あやうく乗り遅れそうになった。

乗車時の写真を撮りそびれて、甲府で下車。Img_0902これも撮りそびれそうだった。

隣の3番線に高尾行きが入線していた。Img_0903車端側のボックスが空いていたので、荷物を置いて撮影。

戻ると野球部の高校生と合い席になっていた。狭い。ひざが入らない。

通路側に座る。

Img_0905夕暮れ時の甲府盆地を後にする。

高尾にて乗り換え。

Img_0908
日野で下車。

バス停まで自転車を取りに行く。歩いて20分以上かかった。

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

王滝村から帰宅

Img_0877
さて、ゲームは始まった。

ここではおなじみの新宿行きのバスが接続している。

しかし19号は渋滞と予想する。

ではほぼ同じ時間に発車する松本行きは?塩尻の乗換えの時刻が花火開始時間に迫って心配だ。というわけで、Img_0878
「しなの」で時間を短縮する。

わずか30分ほどでImg_0880塩尻着。乗り換え客が多いのは花火が原因か。

塩尻では祭りが始まっていた。Img_0881
そのうちの1枚。右が臨時松本行き。左が臨時上諏訪行き。さらに左に少し写っているのは中津川行き。

この上諏訪行きはロングシートのため、空席も見えたがパスした。

ワインとつまみを楽しみたいので、弁当店に確認をして、↑写真を撮影し、さて店へ。

閉店していた(写真なし)。わずか数分の出来事であった。

怒りと悲しさで小淵沢行きを待つ。

アナウンスでは「短い4両編成で5分ほど遅れて到着します。」

4両編成って何?まさか・・・。

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

王滝村にて 2

Img_0815
これは出発前日。収穫物の大半を手土産として持っていった。

話を戻します。Imgp0868

午後になって雨もあがって「ぼちぼち」運転が行われていく。昨年みたいにテントを張ったりなど、それほど大掛かりではなかった。

Img_0862早速乗車。それなりに手入れされているが、ところどころ痛みも見え始めている。定期的な運転が必要かとの意見も出ていた。Img_0870
2往復ほどすれば、ずいぶんと人が集まってきた。

案内係りを任せられたが、残念ながら時間になってしまった。

これから恐怖の帰宅に向かう。

Img_0873_2

何が恐怖かって?

わかる人はわかる。

それは「諏訪湖花火大会」が行われるということ。

去年は大混雑+荒天のため、あわや「帰宅難民」になるところだった。

今年はどうなるか。ない頭をひねって最善の帰宅方法を考える。

| | コメント (2)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »