« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月 9日 (月)

河口湖・よしだのうどん

Img_0095 河口湖駅。

撮影が終わったが、バスの時間も近い。
中央道上りの渋滞があるので、早めに上がる。
駅には土産物屋とレストランがあるので、ここで全て用が足りる。Img_0090
人参ときんぴらがのっているのが特徴だが、ご当地うどんにしてはおとなしい感じ。
580円だった。
 
 
あと、全く関係ないおまけ。
ファミリーマートで発売中のプレミアム肉まんシリーズ。Img_0126中国のヒーロー、ラーメンマン。ある意味出るべくして出たキャラ。
しかし、顔がデザインされているのか、食べるのに少し躊躇した。Img_0127リアルなラーメンが入った肉まんだ。
キャメル・クラッチでラーメンにした張本人がラーメンになってしまうとは何たる皮肉。
これで1000の技が分け与えられることとなった(はず)。

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

富士急電車まつり2013

前回更新から1週間経ってしまった。

Img_0065 さて、河口湖に着いた。
富士山が世界遺産に登録されたので、こんな糞寒い季節だというのに、たくさんの人がいる。
特に多いのは台湾の人たち。当然白人のバックパッカーもいれば、イスラム教の人たちもいる。国籍・年齢不明のカメラ連中もうようよしている。
現在デジイチが何故か壊れている(撮影するとセピア色になる・SDカードがパソコンに読み込めない)ので、走行中の撮影は腕前上、無理だ。
なので、撮影会だけ参加。
撮影会の列に並んだ。前の方だった。開催時間には100メートル以上になったか。
というわけで、開催と同時に構内へ。
Img_0075 コンデジながら期待通りの撮影が出来た。
しかし見事なリバイバルだ。Img_0066こんなスリーショット写真も撮影できた。左側の幕を「かいじ」中央の幕を「あずさ」にしてほしかったのは我侭か。さらに京王5000系とも並べてほしかった。Img_0080
こんなカオスな状態になっていたが、トラブルはなかった。
当然、反対側にまわった。Img_0085当時憧れたこの顔も拝む事ができた。
大満足のひとときだった。

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

富士急電車まつり2013へ

12月1日まで、東京モーターショウが絶賛開催中だ。

各メーカーがスポーツカーを発表し、その中でもホンダとダイハツが軽で市販されるかもしれない車を発表している。
 
実に興味深い。
 
入場料と往復の交通費、食事代など費やして人ごみの中へ入るのはどうか。
パッと見奇麗なお姉さんが最高の(営業)スマイルで手を振ってくる、それでいいのか。
 
今回は見送る事にした。
 
かわりに、あの鉄ヲタホイホイの富士急がイベントを1日だけ行った。
今回の目玉は、「フジサン特急」パノラマリバイバルカラー。
国鉄末期に登場したあの色になる。Img_0016忘れもしない1987年3月21日原宿宮廷ホーム。
精神的にボロボロだった自分に一筋の光がさした、その頃。
オレンジカードも記念入場券も大切に持っている。
キハ183や東武6050、小田急10000系ロマンスカーなど同世代の車両は暖色系のカラーでセンスが良い。
 
前置きが長くなりました。Img_0043いきなり日野バス停。
なぜいきなりか。ここまで直接自転車で乗り付けた。40分くらいでやってきた。意外と近い。Img_0044バスを待っていると、側道づたいに男性が歩いてきた。興奮気味に、「いきなりエンジン爆発しちゃって。」モノレールの下付近を走行中に起き、惰性でどうにかここまで走ってきたそうだ。バス停付近だったのが不幸中の幸いだった。Img_0046ハプニングもあったが少々遅れてバスがやってきた。Img_0047八王子を過ぎて山道を走行すると、写真ではよくわからないが、見事な紅葉。
この風景が1時間楽しめた。Img_0049そして河口湖駅。意外と近いことが証明された。ちなみにたったの1250円。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »