« 守門温泉青雲館 | トップページ | 守門温泉から帰宅 »

2013年11月14日 (木)

守門温泉の保存車両

さて、ここの温泉の入口に車両が保存されている。Dscf9933 これ。

9600型蒸気機関車とオロネ10客車。

SLホテルで使われていた名残りだが、2両あったオロネのうち1両は解体され、室内品をリニア博物館の同車に利用されたとか。では近寄ってみよう(というより温泉入浴前だけど)。Dscf9880 かなり痛んでいる。反対側にまわると、Dscf9881 豪雪のせいか、全ての窓ガラスは割れ、朽ちていた。

訪問以前に電話で許可をいただいているので、先ほどの柵をこえて、SLを撮影。Dscf9917 運転台の屋根が折れ曲がって見るも無残な姿をさらしている。Dscf9918 デフもくの字に曲がり、錆びた穴から雑草が生え、ライトも垂れている。前からの撮影も試みたが、逆光のため、うまく撮影できない。まるで「こんなみじめな姿、撮影勘弁してくれ。」と訴えられているかの様だ。

目的のオロネ10に乗車、というより潜入する。Dscf9928 ここからよじ登るが、ステップが腐って抜け落ちそうだ。Dscf9885 ガラスが割れた方は、シートで被せられて、張り紙には「さわらないで下さい」と書かれていた。Dscf9899 いちおう原型はとどめているが、虫の死骸がびっしりこびりついていた。

さわらぬように寸法を測っていく。歩くたびに床が抜けそうな音がする。Dscf9887 上段のようす。マットものこっているが、登ることはあきらめた。

電話の時も、かなり痛んでいるから気をつけて見てください。なんとかしたいんですけど、予算がなかなか付かなくて、」とこぼしていたが、直すなら直す、壊すなら壊すで本当に何とかして欲しい。

撮影時に、カメラが壊れた。しばらくipdのカメラから撮影することになった。

|

« 守門温泉青雲館 | トップページ | 守門温泉から帰宅 »

コメント

ナゼ、いつも出先でカメラが壊れるのか…?sweat02

投稿: まりりん | 2013年11月14日 (木) 20時07分

そ、それが判らん、のですよ。
旧島々駅でもそうだったし、三江線乗車中にも、あと東急車輛見学の時も。
祟られてるのかな。

投稿: | 2013年11月16日 (土) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 守門温泉青雲館 | トップページ | 守門温泉から帰宅 »