« 2013年1月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

アーカイブ 4月 2

Dscf90394月27日夜。今回はここからスタート。Dscf9041_2甲州街道駅で下車。少し歩けば日野バス停。Dscf9043しばらく待つと、予定のバスがやってきた。「白馬八方ゆき」だ。

そう、ML信州が運転されないのでバスでの移動になる。
座席は4列、途中2カ所のSAで休憩があるので落ち着けない。
ある意味車内暗くしないMLとはいい勝負。Dscf9049午前4時半、信濃大町駅。下車したのは2人だけ。
寒いので、国道沿いのコンビニへ行く。
Dscf9050 5時過ぎに駅へ戻る。Dscf9051 5時半の始発で松本へ。Dscf9059 何時来てもすばらしい車窓風景だ。Dscf9065 毎度ながら、またこの電車にお世話になる。下車する駅もいつも通り。Imgp0372 ただ、塩尻での並ぶ顔ぶれは変わった。Dscf9067 予定通りここで下車。Dscf9068 改札を出て30秒くらい待てばバスが来るので乗車。Dscf9071地元の人とたった2人の乗客をのせて御岳湖畔をバスは走る。

| | コメント (2)

2013年6月29日 (土)

アーカイブ 4月 1

Dscf90324月20日。

株の芽が出てきた。雨不足のため、人参が心配。Dscf9033中央の列に枝豆とインゲンの種をまき、アーチを作って寒冷紗をかける。Dscf9034今回はパートナー無しの場所なので、出来る限り一人でやる。結構大変だ。Dscf90364月27日。
手前からナス、唐辛子、ピーマン、トマトを植える。Dscf9038これはトウモロコシ。

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

アーカイブ 3月

目立った行動はとっていないが、この時期は桜の季節だったということもあり、撮影にでかけようかと。とはいえ、ちょうど桜の切り倒し事件があったため、線路沿いでの鉄道写真撮影が冷ややかなものだったので別の被写体にしてみた。

それがコレ。Imgp03642バスの前を走る車が右折した瞬間。バスはすぐに左折してしまったので、まともな写真はこれっきり。

小金井公園にて。Dscf9001 Dscf9005 コンデジでもまぁ良く撮れました。

ついでに、今年度もスタート。Dscf9013 手前の列に人参と株の種を蒔いたところです。

| | コメント (2)

2013年6月26日 (水)

アーカイブ 2月から3月

スマホに買い替えたのが昨年9月。

感想は、「反応が悪く、使いづらい」「電池がすぐなくなる」

我慢して使っていたが、結局ガラケーに戻すことにした。Dscf8966

左が解約したスマホ。ケースをはがしたら新品同様だった。真ん中が購入したipod。

このipdとガラケーでスマホと同じ働きをしてくれるので右のガラケーと併せて使うことになった。wi-fi含めソーラー充電なので電気代タダ。ランニングコストが安いので助かる。

続いてはフードネタ。

「すき家」のオリジナルメニューの紹介。Dscf8978 牛丼の上にカレーがかかっている。早稲田にある食堂がルーツか?行ったことないけど。

感想:カレー>>>>>牛

カレーの味が勝りすぎて、単なるカレー丼になってしまっている。

そしてもう1件。三鷹駅北口にて。Dscf8987 遅めのランチで入店。Dscf8986 値段は安かったはずだが塩分とカロリーは高め。四十すぎたら気をつけねばならない。

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

アーカイブ その2

Dscf8930 これは12月時点の画像。霜が降りる前でしょうか。Dscf8931 Dscf8946Dscf8957 冬物の野菜が採れてます。Dscf8968 これが最後の収穫になります。Dscf8973そして、肥料を入れて終わりです。 

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

アーカイブ 2012

今年1月の続きになります。

画像のアップロードに時間がかかるので嫌になります。
Imgp0349_2 御坊から紀州鉄道で西御坊を往復。
Dscf8859
へろへろの線路を走ります。Dscf8862
踏切の先が西御坊終点。本当に狭い終着駅だ。Dscf8867 廃止になった日高川まで歩く。線路はあらかた残っていた。Dscf8873日高川駅全景。
Imgp0353 御坊に戻り、帰宅する。Dscf8902 梅ワインを飲んでケビンマスクを気取ってみる。ただ、梅酒とどう違うかはわからなかった。Dscf8912 通天閣の夜景が見えれば大阪も近い。

| | コメント (2)

2013年6月23日 (日)

しばらくぶりにやってみます

ずいぶん長い期間放置していました。

特に何かあった訳ではなかったのですが。
コメントをいただいた方、申し訳ございません。
また少しずつ復活してみようかと思います。
出来る範囲ですが。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年7月 »