« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年9月25日 (火)

8月

Dscf8364 4日。
Dscf8365 枝豆類を片付け。
Dscf8366 収穫は、少ない。

5日。
人参を片付け。Dscf8375

その他の収穫。Dscf8376

12日。
Dscf8379_2 人参の場所を耕し、石灰を撒く。 Dscf8382 Dscf8383

18日。Dscf8573
トマトの片付け。
Dscf8574最後の収穫。
19日。Dscf8575
残ったトマトと棚を片付ける。Dscf8577
耕して、石灰を撒く。Dscf8578

26日。Dscf8580
収穫はわずかだ。Dscf8581

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

青森から帰宅 2

仙台から福島までは快速列車。Dscf8556

せっかくのクロスシートだったが座れなかった。でもすぐに空くだろう。
どこだか忘れたが、岩沼あたりで座れました。Dscf8557
早速一枚撮影。
Dscf8560
福島の手前の藤田付近でしょうか。
結構雷が落ちまくってました。
福島到着。郡山行きに乗り換え。Dscf8564

2両編成のロングシートなので座れないどころか、乗るのがやっとだった。
最後尾の運転席近くにとどまる。Dscf8565

郡山までのおよそ一時間、この状態は緩和されなかった。Dscf8567

郡山では黒磯行きに乗り換えるつもりだったが、今と同じ2両編成のロングシートに今までの乗客がごっそり乗り換えていた。心の中で何かが折れる音がした。
「新幹線で帰ろう」Dscf8568

全てが終わった。新幹線ホームで撮影を楽しむ。Imgp0150
E5系+E3系。シャッターが少々早かった。Imgp0154
E3系。難しいです。
始発の「なすの」で大宮までお世話になる。
贅沢ながらE5系よりもE3系に乗車。Dscf8571

最後尾は乗客ゼロで出発。Dscf8572

1時間強で大宮に到着。
帰宅にはだいぶ時間がかかったが、差別を推奨する会社を儲けさせたくないためもあり、結果的に新幹線を通しで利用するよりも、だいぶ安上がりだった。

| | コメント (1)

2012年9月17日 (月)

仙台駅ホーム 黒石つゆ焼きそば

仙台では30分くらい乗り換えに時間がある。
ここを逃すと当分食べる時間はない。Dscf8554
駅ホームを探せば、この店があった。
せっかくなので注文する。
注文のタイミングがずれたせいか、少々待ち時間があった。
暑い中、せかす訳にもいかないので気長に待つ。Dscf8555
やがてやってきたこの「B級グルメ」
うーん、なんと言いますか、うどんのダシ<ソース味というか、昔「たこ焼きラーメン(ダンプ松本さんがCM)のソース味のスープに近い」と想像いただければ、の味です。
時間も限られていたので慌てて食べたから、よく味わえなかったのは残念だった。


| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

青森から帰宅

Dscf8533
「北海道東日本パス」では青い森鉄道などが利用できるので、時間をかけて東京へ戻ることにする。
Dscf8534
まずは快速八戸行き。2両編成だが座席はどうにかありつけた。
Dscf8537
海岸線なども走ったが、ロングシートなので思うように写真が撮れない。
1時間20分ほどで八戸に到着。ただ、接続が悪いので盛岡まで新幹線を利用する。Dscf8541
E5系だ。Dscf8543
眠らない為にも車内でコーヒーを飲む。30分で盛岡に到着。Dscf8544
「仙台まで」という気持ちを抑えて下車。各駅乗り継ぎよりも2時間稼げた。
青森より気温が高い。
Dscf8545_3
一ノ関行に乗車。気が遠くなるが、耐える。ロングシートなので車窓が楽しめない。
Dscf8548
一ノ関で仙台行きに乗り換え。20分ほどの接続だったが、ロングシートの座席争奪戦に参戦のため、駅前の探索も駅弁も諦める。
満席と立ち客で列車は発車した。ロングシートなので車窓が楽しめない。
Dscf8552
どうにか撮った一枚。
石越や瀬峰などの駅を聞けば、仙台も近くなってきた。
小牛田で増結。しかし混雑はかわらない。
仙台に到着。かなり暑い。
Dscf8553


| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

急行はまなす2012 上り

身体のダメージがあると、あまり動き回りたくはない。
とりあえず、苗穂の銭湯で傷口に注意しながら身体を洗い、札幌駅デパ地下弁当で「ザンギ弁当」等を購入し、ゆっくりと列車を待つ。刺された場所がまだ痛いのでアルコールは止めておく。
Imgp0146

Dscf8521
さて、入線。
Dscf8522

今夜の宿泊場所。狭いながら弁当広げて至福の時間を過ごす。
いつしか列車は発車している。
先頭車へ覗きに行く。Dscf8526
新札幌を発車した。
消灯時間なので寝台へ戻り、横になる。
・・「ガクン」と反対方向に動き出した。函館だろうか。・・
気がつけばモーニングコール。Dscf8529
午前5時。青森県を走行している。Dscf8532
定刻5時40分。青森に終着した。少々物足りないが、仕方ない。

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

札幌界隈

余った時間を利用して、撮影を楽しむ。Imgp0135

新札幌で、トワイライト。
そういえば札幌運転所を通ったとき、白ボウズこと104がオホーツクでスタンバイしていた。
早速森林公園へ移動して、踏切で撮影する。
この踏切までずいぶん遠回りして歩いた。
まずこの写真。Imgp0138

シャッターを押したとき、左手の親指に何か触った。黒とこげ茶の縞模様の虫だったので軽く払う。
画像チェックした時、「!」右腕に激しい痛みが、
「刺された」
さっきの虫がケツをつけてぶら下がっていた。すぐに払って手持ちのバンドエイドで処置をする。
やがてオホーツクが通過。Imgp0140

ノーマルの貫通型だった。
しかしこれはまずい。意識が遠くなってきた。しかしこのまま野垂れ死んでもそれも人生とあきらめつつも、とりあえずipadで医者をさがす。
近所に病院があるので向かう。ここは札幌近郊。お盆だが平日の午後。倒れても誰かが気づいてくれるだろう。Dscf8517

病院の受付で、蜂に刺された事を伝えると、大慌てで先生を呼んでくれ、時間外ながら処置をしてもらった。
礼を言って薬をもらい、お帰りとなった。

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

小樽駅・海の輝き

Dscf8512 乗り換え時間を利用して、小樽を散策。と言いたいが、雨なので諦める。

バスセンターのビルの売店で購入。駅へ戻る。

列車の中で食べる。Dscf8510 普通列車ならばコレ。Dscf8511

Uシート。結構広いし、静かだ。

Dscf8513_2 うに、いくらがしっかり入った弁当。

まさに殿様気分。

Dscf8515 景色もGOOD。

きっと天罰が下るだろう。

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

小沢駅

Dscf8499
山間の小さな無人駅だが、かつて岩内線の始発駅だった。広い構内からその様子を伺える。
Dscf8500
古びた跨線橋。
Dscf8501
いま立っているこの場所も、左は岩内線、右の草地は貨物側線の跡だとわかる。
どれもが「兵どもが夢の跡」といったところか。
末期の「北海」「ニセコ」の撮影地も近い。
ここで昨日撃沈した「ヌプリ」を撮影する。
今朝は豪雨で不通だったが、意地でも走らせるだろう。Imgp0119
列車は時間通りにやってきた。
少々の運転停車を行い、小沢を発車。Imgp0124
昨日から1556が先頭で代走している。
山線の1500番台も珍しいが、やはりスラントノーズが似合う。Imgp0127
倶知安方面への続行便も撮影。Dscf8506
小樽行がほぼ定刻で列車はやってきたので、乗車して小樽に向かう。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »