« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月27日 (日)

金環食

先週の月曜日の金環食です。
前日は曇りだったが、どうあれカメラ店で遮光メガネを買ったので、見てみようかと。
普通に見るだけではつまらない。生涯二度と見る事ができないであろう天体ショーだから。
メガネを半分に切り、コンデジのレンズにテープで張り付けて撮影を試みた。あくまで自己責任の元で。
Dscf8130_2
午前6時45分。やや曇りだが、微妙に欠け始めている。
Dscf8133_2
午前7時14分。だいぶ欠けている。
空が少しずつ暗くなってきた。Dscf8140_3
7時28分。
Dscf8144
7時31分。ついに金環食になった。
Dscf8145_2
Dscf8152_2
これでもかとシャッターを押し続けた。
Dscf8162_2
ぶれてしまったのはお許しいただきたい。
Dscf8170_2
7時38分。金環食は終わった。

何百年あるかないかの出来事で盛り上がったが、翌日のなんとかツリーのおかげですっかり興ざめしてしまったネタになってしまった。
マスコミ的には、日本人は高いところが好きらしい。

あと、アップするのに何度もやり直すマックは使いづらい。

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

原宿・ZIPZAP

本当は長野県の安曇野に行くはずだった。
前々日時点で天気が悪いと分かっていたから予定をキャンセルしてしまった。Dscf8044_7
そのためGW唯一の行事はこれだけになってしまった。
それは妹分のK嬢の結婚式二次会への出席でここを利用した。
イベントの合間に出てきた料理の数々。Dscf8054_13
他に出席したチームメイトたちとの記念写真ばかりだからアップできん。
しかし妹分とは書いたものの、性格が合わず相手も自分を「メンドクサイ男」と見られていたのはわかっていた。旦那になる人も知っていたが、イマイチ合わん。
とは言うものの、珍しく明るいニュースなのでうれしく思い祝儀を担いで出席させていただいた。
しばらくして、祝儀袋を開いた人たちのヒソヒソ話のあと、二人そろってお礼にきた。漢を見せることができてちょっと光栄だった。
それ以降、何回かお会いしたがなぜか素直でカワイイ子になったのはなぜだろう。Dscf8086_7
末永く幸せになってほしいな。

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

4月のまとめ 2

4月21日。Dscf8016
だいぶ大きくなってきた。しかし右に写っている隣の区画の人と比べるとまだまだだ。
この日は大仕事だ。Dscf8018_2
まずマルチを区画ごとに切り取り、いちばん奥の区画にインゲン豆と枝豆の種をまく。Dscf8019
こんな感じ。Dscf8020_2
そして寒冷紗をかける。
さらにトマト用の支柱を組み立てる。Dscf8022
少し斜めになってしまった。

4月28日。Dscf8027

Dscf8028中央の列にトマト・ピーマン・唐辛子・そして茄子を植える。Dscf8029
100均で買っておいた移植こてが大活躍する。Dscf8030
ひとまず終了。

| | コメント (0)

電子アルバム作成中

筑波鉄道。87年3月撮影。筑波~常陸北条間。Img_0018_7
GWの最終日を襲った竜巻。今なお一部マスコミは大騒ぎしている。
年寄りの登山はどうだったのか。
過酷なバス運転手の事故はどうなったのか。
通学中の列に突っ込む暴走運転はどうだったのか。
首都直下型地震はどうだったのか。
尖閣諸島の寄付の話は無かった事にしたいらしい。

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

4月のまとめ 1

4月とはいいつつも3月31日。
今年はこの区画で始める。Dscf6023
まずマルチ貼ってある部分の半分に人参の種をまく。Dscf6024
1つの穴に10粒まくが、強い風で飛ばされ、後で足りなくなってしまった。
残りの場所に肥料を撒く。Dscf6025

4月8日。Dscf6080
先週の人参と同じ列に蕪の種を蒔く。Dscf6079_2
やはり1つの穴に10粒。

4月15日。
Dscf8006
ポツポツと芽が出てきた。
これが人参。Dscf8007
こっちが蕪。
Dscf8008


| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

遅かりしの更新

GWもいつの間に終わってしまった。
その直前の金曜夜のことだが、普段乗っている通勤快速の1本後の下り列車、満員で中野を5分遅れで発車した。その理由はドア点検だったかと。
遅れればそれだけ混雑する。そして更に遅れる。
なぜかノロノロ運転。特に放送なし。
吉祥寺発車後、荷物挟まりで急停車。車内は将棋倒しになる。
とは言いながら武蔵境等の停車中ではごった返す状況にもかかわらず発車ベルで余計慌てさせる。
ドア点検という理由で東小金井停車中、車内から撮った1枚。Dscf8025_2

国分寺には20分以上遅れて到着。しかしご覧の有様。Dscf8026_2

この後、駅員に噛み付かせていただいた。
①この一週間、朝の上りと夜の下りは全て遅れた。その原因は会社サイドにあるものばかり。
 その件に関して、全くもって説明が無い。
③時間通りのサービスが提供できなかった事は、罰金の対象であってもいい。
  最初からそんなダイヤ組まなきゃいい。
こちらとしても言っても無駄だとわかってあえて言わせてもらったが、
駅員もとりあえずお客様の意見として、といって濁していた。
勢い余って、以下の事を言うの忘れていた。
④利益率が良いのか、空気輸送の成田エクスプレスはそれでも走らせたのか。
⑤駅長と話がしたい。
故障の少ない103系(オレンジ色の車両)に戻した方がサービス向上するんじゃない?Dscf8004

一部の意見かもしれないが、鉄道輸送事業を国に任せた方がいいんじゃないですか?
商売は上手だから「エキナカ」だとか「スイカ」だとかで儲ければいいかと。


| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »