« ちょっと東北へ | トップページ | 十和田観光電鉄 七百駅 »

2011年10月13日 (木)

十和田観光電鉄 三沢駅

T11 一見、風雪に耐えたコンクリートの無機質な駅舎だが、興味深い。
T12 正面玄関に掲げてある「駅そば」の看板。
建物の中に入って薄暗い中をしばらく歩くと、
T13 「昭和の駅そば店」
T14 その先は、出札口だが、横に手洗い場がある。
T15 振り返れば、塞がれた階段があるが、レストランだっただろうか。かつては乗り換え客でにぎわっていただろう薄暗い通路の上。
T16 では、駅そばを食べてみる。
天ぷらそば320円。
そば、天ぷらともに軟らかめ。味はきつくなくマイルド。青海苔が珍しい。
T17 やがて入線。東急線の中古車といえ、なかなかの人気である。

|

« ちょっと東北へ | トップページ | 十和田観光電鉄 七百駅 »

コメント

そば美味そうだぞ…happy02sweat01

っていうかぁ~、電車は現役の池上線のまんまやんけぇ~~~っsign03up

投稿: まりりん | 2011年10月14日 (金) 02時44分

VVVFの音を聞きながら、古い警報音の踏切を通過するのは池上線では味わえませんよ。

投稿: | 2011年10月14日 (金) 12時49分

…えっ?高校生のときは味わえましたぜ、ダンナscissorsshinesmile

荏原中延駅前なんてサイコーでしたぜup

投稿: まりりん | 2011年10月15日 (土) 00時23分

荏原中延駅は束京堂に覗いたとき使いました。
地下駅になっていました。
車両はVFでした。

投稿: | 2011年10月15日 (土) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと東北へ | トップページ | 十和田観光電鉄 七百駅 »