« 三岐鉄道80周年 3 | トップページ | 7月のまとめ »

2011年8月 7日 (日)

三岐鉄道80周年 4

うまく特等席に座ることができたので、大矢知~富田までの区間は、地図で見るとわかりますが大変興味深いです。
A 大矢知を発車すると、JRをオーバークロスする築堤を駆け上がります。
B JRを乗り越えるとすぐ信号場。左はJR富田方面、右は近鉄富田方面です。
C しばらく並行して坂を下ります。
D 並行した線路と別れてもう一度坂を上ります。
F もう一度JRをオーバークロスします。 Gこんどは近鉄と併走します。
H まもなく富田に終着。
なかなか複雑な線路配置で楽しませていただきました。

名古屋までわざわざJR富田まで歩いてJRで名古屋まで移動。
その理由は、
名古屋駅ホームのきしめんを味わう為。
J 東海道上りホームの住よし
Iかき揚げきしめん500円。鰹だしが程よい。暑い日だが抵抗無く喉を通せる。
かき揚げは店で揚げています。麺も即席ではないのでゆでるのに立ちそばよりは少し時間がかかります。
これでは腹は膨れない。
新幹線車内でこれを食べる。K
「天むす」。

|

« 三岐鉄道80周年 3 | トップページ | 7月のまとめ »

コメント

前面窓下の把手、ギガントナツカシスheart04
ココに西武マークのカバンが置いてあったよねぇ~んnote

きしめんもナツカシス。
つゆの味がよみがえるぅ~~~uphappy02sweat01

投稿: まりりん | 2011年8月 8日 (月) 22時17分

さすがに形式を書かなくてもわかったみたいだね。
銀色の手すりが壺だったとは。

きしめん店も名古屋駅各ホームにあるので食べ比べてみても面白いかも。

投稿: | 2011年8月 9日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三岐鉄道80周年 3 | トップページ | 7月のまとめ »