« 王滝村から帰還 2 | トップページ | 大月駅・風味釜めし »

2010年10月20日 (水)

さようなら中央線201系

10月17日、ついにその時は来た。
「オレンジ色の中央線」の終焉である。
最期の姿を記録にとどめようと、沿線各地ではファンが押し寄せていた。
豊田駅ではマスコミもいた。
201系でブログをにぎわしていたので、ぜひ見送りたい。
この駅で下車。Photo
残るスイッチバック。Photo_2 間隔のある部分にホームがあった。どんなオールドタイマーを想像しますか?
EF13+マヌ+旧客?ED61+貨物?EF60+貨物?ED17+貨物?
Photo_3 反対側。

すこし歩いた小高い丘の上から。
やってきました。
Photo_4       ↓Photo_5
       ↓Photo
(↑画像はクリックすると大きくなります)
何度も鳴らす警笛が別れを告げてました。
近々、201系の特集でも組もうかな。

|

« 王滝村から帰還 2 | トップページ | 大月駅・風味釜めし »

コメント

各ブログでこの列車の記事を見ますが、どれも編成のアップの写真ばかりで、せっかく山線区間を走っているのに、どこを走っているのを記録したのかさっぱり判らないモノになっています。
「木を見て森を見ず」…かな?

この写真はイイですね

やっぱ周囲の風景も入れないと「記録」にはなりません…

投稿: まりりん | 2010年10月20日 (水) 12時25分

この場所に決めた理由のひとつに
「大月~富士見間で撮らなきゃ意味がない」という誰かのひとことでしたよ。
あと、バカ騒ぎには加わりたくなかった。

投稿: | 2010年10月20日 (水) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王滝村から帰還 2 | トップページ | 大月駅・風味釜めし »