« ムーンライト信州・2010 | トップページ | 王滝森林鉄道の廃線跡を巡る 2 »

2010年8月14日 (土)

王滝森林鉄道の廃線跡を巡る

3642 木曽福島駅。去年と同じ。
3648 バスに乗車。45分くらいで王滝着。200円。
自転車を組み立て、今年は奥地に向かう。
3650 バス停を出てすぐの所。鉄路は対岸を走っていた。
3651 結果こういった道をえんえんと走る。
カーブを曲がって振り返る。トンネルが見える。
3663 画像をいじると、3663_2
こういう事だそうだ。
3652 行き着く先は「氷ヶ瀬土場」とあるが、大鹿駅であった。
3655 巨大なヤードであった事が伺える。
今来た道を戻ると、いきなり3657
トンネルポータル発見!3658
少し走ると、もう一丁! 3656
つまり左側がうぐい川線、右が本線でしょう。
ということは出口は3660
橋を渡って改修されたトンネルくぐって先に進みます。

3704 橋は道路から見るとこんな感じ。大鹿淵鉄橋そのものです。
氷ヶ瀬のヤードです。3703 つづく。

|

« ムーンライト信州・2010 | トップページ | 王滝森林鉄道の廃線跡を巡る 2 »

コメント

う~ん・・・

この鉄道の存在を知っていたら、スゲー楽しいんだろうなぁ…happy02

…ってか、また置いてきぼりだ。crying

投稿: まりりん | 2010年8月14日 (土) 23時30分

では、今度一緒に行ってみますか。

投稿: 二足歩行 | 2010年8月16日 (月) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムーンライト信州・2010 | トップページ | 王滝森林鉄道の廃線跡を巡る 2 »