« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

RAILWAYS

中井貴一主演の映画です。
子供の頃の夢を叶えるという内容でした。3524_20
間違えた、たまたま映画館のそばで夢を叶えようとしている人達でした。
こっち。
3525_6 舞台だけにアクションシーン・ラブシーンなど刺激はいっさいありませんのでのんびり見られます。
ちょっと真似てみたくなったけど、それじゃあ夜の恋愛ドラマを真似ようとするスイーツさんと一緒になっちまう。

でも二種とろうかな。

| | コメント (3)

2010年6月28日 (月)

いろいろと近況

会社で使っている自転車(チャリ)が、木曜朝に前輪がパンクしていた。
修理に持っていったが、大きな穴が開いていたそうだ。
悪質なイタズラに逢ったようだ。
今度は土曜日、今度は後輪がやられていた。
場所は会社の客側の駐輪場。
狙われているか呪われているかわからないので買い替えを決意。
3544 これは最後の姿。後輪にはほとんど空気は入っていません。
さらばマルキン自転車。8年間お疲れ様でした。

さてさて、いよいよ賃貸募集物件にに賃借人が入りそうです。
時期が悪いとはいえなかなか決まらなかった。
会社から特殊な液体洗剤を借りて、窓ガラスの掃除、床についたソファー・ベッドの足跡の汚れほかこびりつきをを落としてまもなくであった。3549
こちらも築8年。皮肉な8年間。
会社の給料以外で収入を得ることが出来る一歩になります。
で、正直ばらすと収入が、婚活(笑)女性の求めるスペックになります。
いずれにせよ人を数字でしか見れない人は遠慮ですけどね。
貧乏くさい普段の姿からはそうは見えませんでしょう。貧乏くさい生活が好きなんだよ。
しかし結論:実家の鍵っ子になっちまったぃ。

| | コメント (2)

2010年6月25日 (金)

201系(H13)H4編成

H419 先週、201系のH4編成がさよなら運転とともに長野へ旅立った。
多忙の為さよなら運転は見に行く事が出来なかったが、多くの人でにぎわったそうだ。
一時期、201系が次々に離脱するたびにアップしていたのもずいぶんおおらかな時代な思い出になってしまった。2453
H440 こうして残っている写真でもアップしておきます。
あまり良い写真は撮ってませんでした。
H13編成時代H13
わかりにくいのでもう1枚アップしておきます。H132

追伸:

W杯日本が勝利して決勝にTに進んだ。快挙ですね。

しかし0勝3敗で予想した自分はどうすればよいのでしょうか。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

さらば、学び舎

3623 といっても、ただ単に中学時代の校舎が老朽化により立て替えられるだけの事です。
それだけなのに、学年同窓会などを開催した。3619
集まった人数約150人以上!?
ひとクラス45人で6組あったから・・・参加率1/2!!
それよりも、多くの人があまり変わっていないことにも驚いた。
恐るべし、幹事の腕。

入学時点でひとり、卒業後同じ高校に進学したのは2人なのでほぼ全員に対し在学中の3年間の付き合いだった。
当時勉強ジリ貧、スポーツ音楽イマイチの自分だったので、現在とは違う「立ち位置」であることを心がけた。

しかし、多くの人に顔を覚えていてもらい光栄であった。旧友からも「あまり変わっていない」との声。
「変わっていない」ではなく「あえて変えなかった」と言っておいたが、「変えたが戻した」が正解かもしれない。
アドレスの交換などをし、充実したひと時であった。
残念な事に一部教師とは会話がかみ合わないままでもあった。

| | コメント (2)

2010年6月10日 (木)

関東バスふれんど祭り

日曜日「たまたま」通りかかった武蔵野営業所で開催していたので覗き見。
3611 グッズ販売もしております。3610 コレクションホビーはあっという間に売り切れみたいです。
でもって、今回の目玉。
3614 VFR800白バイ!
白バイ隊の方が写りこんでしまう為変なアングルになってしまいました。
跨がしてもらった。重量約300キロ。とても急旋回急加速急停止など出来るものではない。
CB1300なども入ると教えてもらった。

ま、昼でも。3616
三吉弁当で「油淋鶏」を食べる。相変わらずのボリューム満点。
鶏の唐揚げのねぎ酢かけです。
調べたところ、正しいみたいです。

| | コメント (5)

2010年6月 7日 (月)

小淵沢駅・うまい甲斐

駅弁をこの駅弁でリベンジ。
3606 ぶっちゃけ桜肉(馬肉)丼ですな。
3607 でも肉の下は炊き込みご飯です。

桜肉は歯ごたえある以外あまり臭みは感じなかったが、やはりかなり異色の駅弁であった。
しかし甲府駅と似たような値段でなんでこうも違うのだろう。

| | コメント (2)

2010年6月 2日 (水)

甲府駅・駅弁やまびこ

ついに出くわした「最も不味い弁当」。
他にも「鳥めし」「夏野菜弁当(だったか?)」「SL弁当」などが販売されていたが、どれも食欲をそそるオーラを発していなかった。
その中で手にとったのがコレ。
3598 「やまびこ」なる幕の内弁当と称されるもの。

空けてみれば、3種類のご飯に何種類かのおかずが入っている。3599
ご飯は白米はカチカチ。油でじっとりしたかき揚げは全部食べれば体を悪くしそうだ。

煮物と肉団子、玉子焼きと鮭だけ食べて後は残した。

できたてならばまた違った答えがでたかもしれない。

以前、感想を述べた「高原野菜とカツの弁当」と比較すると、

高原野菜とカツの弁当>>>>>>>>やまびこ

ご飯にごましお(のり)かけた野菜カツ弁当>>>>>>>>>>>やまびこ

くらいの違いである。

折角心をこめてつくっていただいたのに酷評するのは申し訳ないが、800円出してこれを買うのなら、コンビニで握り飯でも買ったほうがずっとマシであった。

| | コメント (4)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »