« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月26日 (金)

2008年アクセスBEST3

今年1年を振り返ってどの記事のアクセスが多かったかを調べてみました。
第3位 Bトレイン クモヤ143改造
雑誌に紹介された記事だけにアクセスが伸びたのでしょう。
第2位 2007・急行はまなす(アップロード不可)
昨年の記事であるもののシーズン中の混雑ぶりなどが注目されたのでしょう。
第1位 EF64-1031号機
タイトルが漠然としているのでヒットが伸びました。

鉄道に絡む記事ばかりでしたので、個人的にヒットしたのはやはりこれでしょう。
クリック!
お目汚し、失礼しました。
では来年お会いしましょう。

| | コメント (2)

2008年12月24日 (水)

痛い思い出88

こんなモノが発売されます。オリエントエクスプレスです。
鉄道模型を趣味としている人だけでなくとも期待は大きいでしょう。でも自分は買わないだろうな、お金や保管の問題だけではなくこの頃の思い出が蘇るから。
この列車の写真を撮っていないので今回は写真はありません。
列車ははるばるヨーロッパからやってきて、日本中を走り回ったという今から考えれば信じられない現実でした。
バブルへの階段を上り始め、世のお父さんたちはGX71~81マークⅡや初代シーマなどを買ってゴルフへ、若者はサンタになってゲレンデでカッコつけるため教室へ、
女性たちはLとVが重なったエビ茶色のバッグを持ち始めた頃です。
リック・アストリーのディスコサウンドやウインクといったアイドル曲が街から聞こえ、心配なのは天皇陛下の健康状態くらいだったのかもしれません。

箸にも棒にも引っかからない、「イマイチいけてない」学生生活だった。(このあたりの話はまた別の時期に行えれば、と思います。)
しかし前年(87年)末に郵便局でバイトして、多くの女子と数人の男で仕事を割り振られた。唯一の経験者であるゆえテキパキ仕事をこなすので注目を浴び、その時初めて「モテル」という感覚を覚えた。
しかし、「電車男」主人公同様、男ばかりで育った人間には女性とどう接してよいかわからず、なかなか打ち解けることができなかった。
最初に快く話しかけてくれ、結果一番気に入った娘を最後に見届けたのは翌88年1月13日の午後、給料を貰いに行った時である。
顔だけ見れれば、と思ったものの挨拶とちょっと話ができて幸せだった。
それは孤独という地獄の始まりだった。
まぁ何かのチャンスでまた仲の良い女性くらいすぐ出来るだろう。
そう思ったものの、受験生のためバイトは出来なくなった。
学校の有志と先生たちで山に泊り込みで講習を行った。当然男ばかりであった。
週一回で塾に通うことになった。自分の他に生徒はいなかった。
月に貰うわずかな小遣いでは、オレンジカード1枚買ってたちまち消えてしまう。
友人は彼女を作り、今日も楽しそうにビリヤードに熱中し、土曜放課後は学校近所のファミレスで食事を楽しんだりしていた。
誘われる事もあったが、いかんせんカネが無い。
自分は三鷹にある学校と自宅の府中とを自転車での往復だけである。
ほとんど交流のないまま冬になった。オリエント急行の話題はテレビしか娯楽の無い自分には大きな刺激になっていた。
しかし、フイルムが買えない。交通費が負担である。気持ちが沈んでいたので見に行くことが出来なかった。
青春がなくなっていた。まるで塀の中にいるような気持ちであった。いや、諦めが付く分塀の中の方がましかもしれない位であった。

いつしか列車は日本を離れ、大陸へと帰っていった。元号も昭和から平成へと変わっていた。
落ち着きを取り戻した頃、街では「ダイヤモンド(プリンセス・プリンセス)」や「ロスト・イン・ユア・アイズ(デビー・ギブソン)」などがかかり、
現カリフォルニア州知事のアクションスターがカップ麺を頬張るCMが話題を呼んだ。
思うとおりに進学はできなかった、が、新たに入った学校で隣の席に座った娘と話をした。何を話したかは覚えていない。
しかしまともに女性と会話したのは約1年数ヶ月ぶりであった。その間40歳代以下の女性と「道を聞かれた」など些細なものを含めても会話をしたのは10回くらいだった。

結果その娘と付き合うことになった。
幼女連続誘拐殺害事件の犯人が捕まったが、一歩間違えば自分も同じ過ちを犯してかもしれない恐怖も走った。
ここの常連のどなたかは以前「何かひとつ女性に対しての『授業』の項目を受けてないね」の様な事を言われたことがある。
それはまさに「この一年」のブランクであろう。

| | コメント (2)

2008年12月22日 (月)

国分寺・BLUE SEAL

トヨタのカーディーラーの建物。デュオとかいうドイツ車を取り扱っていたディーラーだった。現在も向かって左側はネッツです。
2413 車では入りやすそうだ。しかし徒歩で入店。
車が売れなくなった理由か空いた建屋をそのまま食べ物店に流用しているだけであった。
チーズパスタ(コーヒー・アイス付)を注文。トータル860円だった。
ソファに腰掛けて待つ。その間セールスマンが車を売りに来るのではと心配したがそれは無かった。
2412 パスタ。コーヒー・とんがり帽子はアイスのコーンです。
ちょっとテーブルが高くて食べづらい。味は既製品か?逆にそのおかげで癖が無く食べやすかった。量は女性客を意識してか少なめ。
ガラス張りの店内は落ち着かないが、それ以外居心地はそんなに悪くない。しかしクルマ屋で飯を食っている錯覚はずっと付きまとっていた。
当初沖縄料理店と錯覚していた原因である沖縄を前面に出していた「黒糖」アイスをいただく。どこがどう沖縄かはわからなかった。

最近は若い人を中心にクルマ離れが進んでいる。かくいう自分も車を持っていない。
かつて何台か「お高い車」を所有し、モーターショウとなれば勇んで会場まで足を運んではコンパニオンに目もくれず車のスペックに目を輝かせていた自分が嘘の様だ。
いつしかカッコいい車に乗ることがいい男であるという間違った夢から覚めてしまっていた。多くの人はそうかもしれない。

売る方も危機感から転身を図ったものであろうか。
ただ、激戦であるフード業界。素人がプロの格闘家に喧嘩を売る様なものだ。
商売として地域に根付くのはまだしばらく時間がかかりそうだが、悪い印象は無いので少しづつ売上を伸ばしていって欲しいものである。

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

国分寺・宝華らぁめん

国分寺駅北口から最初の信号のある角ビルの半地下。上は本屋。
2386 最近流行っているお店のつくりです。2385
ワンタンメン680円です。荻窪風、というより一代源に近いスープです。
ワンタンに関しては江ぐちに軍配。2387
目印はこのそそられる看板。2358
なんだか似通っていますのでついでに貼っておきます。

| | コメント (4)

2008年12月15日 (月)

三億円事件から40年

世間を騒がせた三億円事件から40年が経過した。「三億円事件を追う」といったタイトルを書きたかったが袈裟なのでやめといた。
犯人たちのアジトと噂された府中団地にも住んでいた。当時成人であいれば間違いなく警察からお呼びがかかったであろう。
マスメディアからの媒体等を参考にして、現金輸送車と犯人の経路を辿ってみよう。
まず、国分寺駅北口日本信託銀行前。トランクに現金を入れたセドリックは交差点を左折し、中央線のガードに向かう。 2388
少し前を犯人の乗るカローラが先行する。2389
ガードをくぐって直進し坂を下る。当時からの建物が残る。2390
野川を渡って道なりに南下。府中方面へ2台の車は走る。
栄町交差点。2391 まだ東八道路はなかった。先行するカローラは右斜め前の側道へ、後ろを走るセドリックは直進。2392
この付近で犯人はカローラをから偽白バイに乗り換える。現在は住宅地だが当時は空き地だった。たしか70年代中旬くらいまで空き地だったと記憶しています。
この道を偽白バイは学園通りへ向かいます。現在は一方通行の逆走になります。2393
明星学園交差点。ここで現金輸送車は右折し学園通りへ出ます。2394
最初の信号で右方向から偽白バイが現金輸送車を待ち構え、後を追います。2397
おなじみの場所。ここで事件はおきました。現在「塀」も建て直され、監視小屋もなくなりました。
人を傷つけることなく現金輸送車を強奪した犯人は次の交差点で右折、府中街道を恋ヶ窪方向へ車を走らせます。2400 当時西国分寺はまだありませんでした。2401
現在のデニーズのある交差点でしょうか、右折して路地へと入ってゆきます。2402
まもなく左折。この道でしょうか。2403
さらに右左折を繰り返し、国分寺跡地に着きます。2404
2405 この場所に逃走用に用意した別のカローラに乗り換えて現金共に東へ向かいます。2407
狭い道を走り、突き当たり左折します。2409
すぐに右折します。2410
当時右側に駐在所のあった東元町の交差点を左折し、国分寺方向へ向かいます。
逃走車が小金井市内で発見されたのは、数ヶ月後のことだった。

事件がおきたその頃に学園通りも電話線が開通した。電柱に貼られた愛称が永らく「三億」であったが電柱の交換とともに現在は変更されている。2399
府中高校付近にも古い電柱が残っていたが、愛称が消えてしまっていた。2395

犯人(たち)は数多くの証拠品を残し、ここまで明確な逃走経路までさらけ出している。
警察は威信をかけた。
それでも犯人逮捕につながらなかったのは、あいまいな捜査や出鱈目なモンタージュ写真等が決定付ける上層部のお粗末としか言いようがない。
その後捜査がデジタル化されたとはいえ、桶川や栃木の事件などでもお判りとおりまだまだ頼りにしてはいけない存在かもしれない。

| | コメント (3)

2008年12月12日 (金)

音漏れ

出勤時の満員電車の中での音漏れは不快である。
そんなある日、
「♪てぃ~く・お~ん・み~~(ていく・おん・みー)、てぃ~く・み~~お~~~ん!(ていく・おん・みー)♪」
斜め前に立つ女性のイヤホンからこんな音楽が流れていた。
あの「a~ha」の「テイク・オン・ミー」(85年)である。
というよりあのテンポの良いドラムとシンセサイザー音のイントロですぐこの曲だと分かった。
女性は若者風の服を着ていたが、降りるときにさりげなく顔を見ると、30代であった。
そして先日もやはり自分と同世代と思しき男性のイヤホンからもこの曲が流れていた。

この曲のシンセサイザー音から少し前に流行った「パラパラ」の語源である、とされているのでそう信じている。
おかげで一日頭の中ではこの曲がかかりきりである。
当時イラストと実写が被る洒落たプロモは話題を呼び、北欧出身の彼らは日本にも来て歌番組で自分のレコードに口を合わせるパフォーマンスを披露した。
実際に歌ったのはグラミーの時ぐらいだったか。いずれにせよ今なお多くの人に聞かれているということは名曲であろう。
垢抜けたこの曲の入ったアルバムをオープンリールカセット(カセットの中身が脱着できるが、うっかり扱うとテープが外れてしまい大変な事になる)に入れて
こんな列車で旅をしました。
Img 先進国とはいえまだ日本はこんなよき時代でもありました。
いずれにせよ音漏れする位の大音響は周りの人の不快感だけでなく、本人の聴力も衰えるのでやめたほうがいい。

| | コメント (0)

2008年12月10日 (水)

この夏からハマったもの 続き

反響を呼んだこの夏ハマったもので紹介した生ゴミ処理器。
最初の鉢植えの土が限界に近かったと想像したので、次の鉢植えを用意しました。
訓養中にゴキが出たので暫く中止にしておりました。
その間に、かぼちゃでしょうか。
2377 混ざった種がいつしか芽が出てここまで大きくなってしまいました。
これからの寒い季節、どこまで生きのびるか注目です。
処理機として使えなくなったので、もうちょっと働いてもらう最初の処理器ですが、夜中のゴキ退治(画像なし)で殺虫剤を撒いたせいでしょうか。
20匹くらいの虫の死骸がありましたので始末しました。
しかし、土を混ぜていたらまだ残っていました。↑写真の円内に写っています(この先食事中の方はなるべく見ないでね)。並べて記念撮影。
2378 お前ら一体、何者なんだ?、どこから入ってきたんだ?
謎は深まる。
最高の肥料と自負できるものができあがりつつある。
なんだか田舎に土地が欲しくなってきた。

| | コメント (2)

2008年12月 8日 (月)

三鷹・旅人の木

「♪じ~ぐ~ざ~ぐ~、き~ど~おっ・た~、と~か~い~のぉ~、ま~ち~な~みぃ~。」
ダンディな俳優のこの歌がナゼ?
そう、この人こそこの駅の最寄りの高校出身だからです。ちなみに私の先輩でもあります。
当時の担任のN先生(この先生にはお世話になりました)が言っていたので間違いはないでしょう。

話はがらりと変わって、
最近新しくできた友人は自称ラーメン通である。
当然勧められた店だが、初めての会話で「北海道出身なので・・」を連呼する。
ちょっと話題をふってみたら、帯広とのこと。
地元情報などちょっと知識をひけらかしたら、エラく驚いて、「地元の人と話しているようだ」と言われた。
移住を考えていた10年位前にそのセリフを言われれば跳び上がるほど喜んだにちがいない。

2381 その後会うたびに行きましたかと聞かれるので行ってみた。
吉祥寺駅北口から三鷹方面へ歩く。中町商店街を越えて成蹊通りの信号の少し手前。最初わからず少し行き過ぎてました。20分ほどです。
定員8名のカウンターに座り、醤油味つゆそばを注文。
待ち時間約10分。2380
太い麺に見た目こってりした感じですが魚ベースのスープとかつおの味がよくきいて意外とあっさりしています。
成蹊通りを南にしばらく歩いて線路が見えれば三鷹駅も15分位です。
750円でした。

| | コメント (2)

2008年12月 4日 (木)

御花畑駅・駅前そば

安くてうまそうなそば店を探して市内を歩く。なんだかんだで結局行き着いたのが御花畑駅。
駅蕎麦は去年出したので、別な店舗を探す。見つけました、というより目に入る。
2369 こういった位置関係です。
安い「駅そば」と、手打ち「秩父そば」の2種類の蕎麦が選べますが、値段が大幅に違います。
というわけで選んだ「かき揚げ駅そば」です。2367
たったの300円です。
自家製のかき揚げでしょうか。でしたらこの値段では量が少々少ないなど文句はつけられません。
そばつゆを飲み干す時、ゆずの香りがしました。
広い店内に客は少なくこれでは利益でないだろうと、追加で23681
みそポテトを追加。こちらも300円です。
去年別な店で食べたので味もだいたい一緒です。

| | コメント (2)

2008年12月 2日 (火)

秩父鉄道 2008

土曜出勤だったので休みが日曜だけだったが、無理して出かけました。
2366 こんなフリーキップを買い置きしてしまっている為に、貧乏性を出して遠出。体壊さなきゃいいが。

2373 影森付近にて撮影。今年最後の休日運転なので20名ほどひしめいておりました。2375
柿の木とのコラボ。もうちょっと右に振った方がよかったかも。光線状態がきびしい季節です。
でも、この場所って・・・。

| | コメント (2)

2008年12月 1日 (月)

牛丼たつや

更新が滞っていました。
よく新聞等で目にする大手牛丼チェーン5社とは、
①吉野家 ②松屋 ③すき家 ④なか卯 ⑤らんぷ亭
だそうです。

それ以外の牛丼チェーン店は?
世代や地域にも違いはありますが、自分の中では「どんどん」「牛丼太郎」「たつや」でしょう。

で、「たつや」に行くことにしました。
2360 現在新宿南口ただ1店舗だけです。かつて世話になった神保町にはもうありません。
甲州街道沿い、場外馬券売り場の向かいです。
客はひっきりなしに出入りします。2359
牛丼定食 全景。
豆腐がのっているのはこの店ならでは。味は濃い目。
たったの380円でした。

そういえば中華丼があったのはこの店でしたっけ?

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »