« 富山駅ビル内・白えび亭 | トップページ | 富山から立川まで 2 »

2008年10月21日 (火)

富山から立川まで 1

Hotel 朝風呂と食事で体力つけ、ホテルを後にして富山駅。413kei
413系。4年ぶりの長い旅が始まります。
左側の車窓が良いです。Namerikawa
滑川で早速海が見えます。Kaigan Kaigan2
泊付近はすばらしい景色です。
トンネルを抜けて親不知。Oyasi1
美しい海岸線・・・ですか?
「この国には、まだまだ高速道路は足りません!!」
拳を上げて演説している先生方へ。本当にそうですか?Oyasi2
「この景色も、美しいと思えば美しいのです!だから!!もっと高速道路を作らなければいけません!!」
そうですか?
「ガソリンがなくなっても!高速道路は必要なのです!」
よくわかりません。
ついでに「地域の活性化に!新幹線も必要です!」だそうですね。
次の選挙が楽しみです。
Itoigawa 糸魚川着。疲労度★
Itomachi 雪国でしょうか。こういった造りの建物が多いです。
糸魚川から大糸線。Kiha

キハ52です。
ゆっくり山間部にむかいます。
Ooito1_2 景色が良い分、険しい山道です。Ooito2
脳内BGMは、「♪あい~を~、とめないで~、そこから~、にげないで~」
古いディーゼルカーには8ビートのアコースティックサウンドがよく合う。
1時間で南小谷着。Otari

松本行きに乗り換え。疲労度★★
それまでとは違い、列車は軽快に走ります。
景色は良いですが、混雑してきました。
白馬を過ぎた時点でもう立っている人もいました。Syanai1
こんなとき大町でもう1両増結できる便利な車輌が欲しいです。Hhazak  はざかけの最中です。初めて見ました。
穂高、豊科といった観光スポットに到着するごとに混雑します。4両編成が妥当です。Syanai2
朝ラッシュの混雑ぶりで糸魚川からどっぷり3時間以上かけて松本着。Matu 疲労度★★★★★
(つづく)

|

« 富山駅ビル内・白えび亭 | トップページ | 富山から立川まで 2 »

コメント

タイトルを「富山から立山まで」と読んでしまいましたとさ。(笑)

あ、海にはナゾの潜水艦が・・・smile

そういえば、北陸から直江津経由で帰ってきた事が一度もナイなぁ・・・
やっぱ大糸線を選んでしまふ。

投稿: ともぞう | 2008年10月21日 (火) 11時04分

そうか。立山と間違えられる可能性がありましたか。
紛らわしくなってますね。以後気をつけます。

潜水艦は祖国統一ニダー。

投稿: 二足歩行 | 2008年10月21日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山駅ビル内・白えび亭 | トップページ | 富山から立川まで 2 »