« 盛岡から札幌まで 3 | トップページ | 学園都市線・札沼線 »

2008年9月 1日 (月)

札幌・寶龍

当初予定でしたら「ラーメン横丁」に行ってみるつもりだった。
かつての観光地もすっかり地味な存在になっていて興味深かったのだが。
すすきのまで歩く体力がない。以上終了。
では、もうすこし駅に近い(はずの)「新ラーメン横丁」はどうでしょうか。
駅の案内板に載っていない。こちらも終了。
札幌駅地下街を徘徊。2軒のラーメン屋にヒットした。
171 なんかお触書きが貼ってあるのでというわけで入ったのはコチラ。
みそラーメン(750円?)を注文。餃子もつけたかったが予算オーバーの為あきらめた。
たかがラーメンで1000円は払えん。170
比較的オーソドックスな札幌みそラーメンの登場となりました。
濃い口の味噌と(よくかき混ぜてね)太いちぢれ麺であることはいうまでもありません。
チャーシューもやわらかいのが一枚のっています。
手軽に札幌ラーメンを味わえ「とりあえず」満足しました。
ただ、醤油・塩は50円安いのでそちらでもよかったかも。

|

« 盛岡から札幌まで 3 | トップページ | 学園都市線・札沼線 »

コメント

すごいシンプルなラーメンっすねぇ・・・

器のシンプルさの相乗効果で、なおさらそう見えるのか?

投稿: ともぞう | 2008年9月 1日 (月) 12時33分

ホントだ。
それだけ味に自信があるのか、はたまたよく丼を割ってしまうかはわからないけど。

最近はやたら黒い丼を木の盆に乗せたり作務衣着たり気取った店が多いからシンプルな方が個人的には良いと思います。

投稿: 二足歩行 | 2008年9月 1日 (月) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛岡から札幌まで 3 | トップページ | 学園都市線・札沼線 »