« 1日の中央線は | トップページ | 鉄道コレクション改造 京王2700系 »

2008年7月 3日 (木)

西国分寺・一代元

こちらも埼玉県を中心に店舗を広げるチェーン店。
2010 西国分寺というより府中街道恋ヶ窪ですね。
この店の特徴は白どんぶりの「あっさり」と、黒どんぶりの「こってり」が選べます。
あっさりの塩ラーメンを注文、と同時に+250円でランチのサイドオーダーがありましたので
韓国ニラ飯なるものも注文。2009
先に来たニラ飯は、ご飯の上に細かく切ったチャーシューとコチュであえたニラを混ぜたものがご飯の上にのっているだけ。
250円の付加価値とはいかに。
ラーメンは麺、チャーシューともにやわらかく、食べやすいです。
スープはぬるめでした。
たしか600円だったと思います。

|

« 1日の中央線は | トップページ | 鉄道コレクション改造 京王2700系 »

コメント

「代一元」ぢゃなかったんですね…
ウチの近くには「代一元」だったか「代三元」っていうラーメン屋があるので。(笑)

写真で見る限り、けっこうウマソーなのですが、味はいかに…?

この原油高のご時世、価格的には仕方ないッスよ。

投稿: ともぞう | 2008年7月 3日 (木) 10時50分

最初タイトル間違えたかと思った。
味は つ き な み 
大門君>こ  こ
でしょうかね。

投稿: 二足歩行 | 2008年7月 3日 (木) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日の中央線は | トップページ | 鉄道コレクション改造 京王2700系 »