« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

201系四季彩 ファイナル?

予定臨時列車としての運用を昨日で終了した四季彩。
引き続き7月以降も使用されるのか、あるいはこのまま廃車になってしまうのか。
今のところわかりません。2017
あいにくの天気でしたしコンパクトデジカメしか手許になかったので立川で駅撮り。
発車を見送りました。
2019

| | コメント (2)

2008年6月24日 (火)

武蔵境・くるまやラーメン

結論:味噌と納豆、大豆同士のコラボレーション。ただラーメンの中ということが考えられない。
2014 「♪ダンシング・オールナイト、こっとばにすれば~♪ダンシング・オールナイト、嘘にそ~まるぅ~♪」
前の日の夜、風呂場で熱唱しておりました。壁のむこうはエレベーター。真似たハスキーボイスはきこえまい。
バリバリの70年代です。
さて、くるまや。メンバーの1人が話題にしてちょっとしたブームになっています。
武蔵境、といっても西東京市。五日市街道と井の頭通りの交差点の近く、多摩湖自転車道の入り口のすぐそばです。
ガソリン代もったいないし、雨だしで駅から歩くこと20分以上。足元ずぶぬれになって到着しましたが、なぜか混んでました。
カウンター席にて味噌納豆ラーメンに餃子を注文。
2012 まずはラーメン、ライスつきで登場。
太麺です。あとは味噌もオーソドックスですがニンニクの量はやや多いみたいです。
味噌ラーメンと納豆の組み合わせも悪くないです。納豆好きの方にお勧めです。2013
ついでに頼んだ餃子。この値段(サイドオーダーにて税別150円)でこの味は安いです。

| | コメント (2)

2008年6月19日 (木)

吉祥寺・よしきゅう

2007_2 南口を空腹でさまよったあげく入ったお店。ドトールのならびです。
店の名前がなんともまぎらわしく、店の中にもそのとき客はいませんでしたが、構わずに入ってゆきました。
本来ラーメン店ですが、むしろ丼物が充実しています。
吉祥寺どんぶりに対抗しているみたいで、「普通盛」「大盛」「Z盛(いわばメガ級)」と量は3種類あります。
生姜焼き丼・普通盛を注文。待っている間に次々と客が入って、カウンターは満席に。2006
これが生姜焼き丼。
意外と野菜も多く、しみこんだ肉汁もなかなかのものです。
玉子をかけなくてもいけます。
600円の普通盛でも満腹になりました。なんだかんだで「あたり」をひいたみたいです。吉祥寺どんぶりよりオススメかもしれません。

| | コメント (2)

2008年6月17日 (火)

新井薬師駅南口・RYOMA

1986 スマイルトレイン。はじめて見ました。1982
試しに入ってみました。大人のラーメン店をイメージさせる為、気取った感じの店のつくりです。
「トマトラーメン」なるものもありますが、あいかわらずいっちばん安い「塩丸」なるものを注文。1981
コレです。やわらかく太い麺です。
スープもうまいのですが、どうも複雑な味になっています。このときは少しぬるかったのですが、急いでいたので助かりました。
売りの鳥チャーシューも珍しいのですが・・・。
中野の大門と食べ比べてみてください。
720円でした。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

201系青8編成・青2編成

O84 降りしきる雪の中、時間通りやってきました。
昨日201系の青8編成及び青2編成が廃車の為長野へと回送された。
石神前付近にて青8編成。O822
レトロな雰囲気の東中神にて青2編成。O2

おまけ。

検査上がりのH4編成。運用に入っています。1983

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

放置車輌

廃車体や放置車輌が好きな人のHPとリンクした記念に。
95年夏。今から13年も前になってしまいました。岩見沢駅です。
Img_0001 「♪ら~ら~、ら・ら~ら、ら・ら~ら、だ~けど~、今日と明日はあなたに~、あえ~ない~♪」
壊れたわけではありません。思い出に残る当時のヒット曲です。そういえば大黒真希さんも北海道の出身でした。
テツではなかったもののかなり気になっていたのでしょうね。カメラを向けています。
何が気になっていたかというと、左の車輌です。
「オハフ15ではありません。スハフ14です。」
床下にギッシリ機器がついているはずなのに結構スカスカです。はまなすの寝台車に発電装置を持っていかれた残骸です。あぁ悲しき臓器提供。
噂には聞いていたものの、当時14系に廃車は出ていなかったので長い間ここで放置されていたのでしょう。
結果的に翌96年に余剰スハフ14(オハフ15ベースの550番台)は大量に除籍されましたのでその中に含まれてました。
つまり、この車輌たちは本来オハフ15として誕生し本州で活躍後、北海道仕様に改造される時に発電装置が取り付けられました。
しかし客車列車の削減などその後の活躍は長く続かず10年位で役目を終えてしまいました。

このときのカルチャーショックが原因でしょうか。Bトレも床下の隙間をプラ板等でカバーしております。

| | コメント (2)

2008年6月11日 (水)

小淵沢駅・牛と豚弁当

1091 先月の風っこ。体中がゆる~くなる写真。1971
この駅の名物が駅弁なので種類豊富なので迷いました。

そう、あれは79年の夏。八ヶ岳の帰り、雨をしのぎながら「高原野菜とカツの弁当」を食べたがうまいものではなかった。
貨物ホームに止まっている貨車のドアの開閉音がするたび雷と間違え怯えていたのもあったけど。
そしてやってきた165系の各駅停車で甲府へ、乗り継いで高尾。そこから京王線の2700系車内で中央線を見下ろすと、EF64に牽かれたブルーの客車が。
建物に遮られながら併走する鮮やかなブルーの車体はEF64の力強いスタイルと共に強烈なインパクトと同時にその列車に乗れなかった悔しさが子供心に植えつけられた。

この駅の待合室で弁当を食べるのはその時以来です。
1968 「牛丼」と「ソースメンチ丼」がひとつになっています。1969
「牛丼」肉はワインで煮込んだと書かれているだけにかなりやわらかく、旨みもでています。駅弁としてはかなり高いレベルです。
「ソースメンチ」は従来品のカツと最初間違えておりました。もう少し食感のインパクトが欲しいところです。
最後にわさびが。一体何の為に付いていたのかわかりませんでした。

ここの駅弁の味はすばらしいです。駅弁を食べる(買う)為だけに小淵沢に行くのもよい旅行かもしれません。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

西荻窪・青葉

先日痛ましい事件がありましたので昨日は更新を自粛いたしました。

見た目あっさり。さにあらず。
1525 西荻窪から関根橋方面へ徒歩5分ほど。
昼時ではありましたが10席ほどのカウンターはそれほど混んでいませんでした。1524
結構濃厚なスープです。700円でした。

諸氏ブログにて中野本店とは味が違う、と言われていますがいかがなものでしょうか。

| | コメント (2)

2008年6月 6日 (金)

201系H5編成(旧H14編成)

H525 雪ニモマケズ、しかし時代の流れには逆らえません。
ご無沙汰しております。
昨日201系のH5編成が廃車の為長野へと回送された。H14
中野駅にてH14編成時代。1424H530 
三鷹でしょうか。比較的最近撮影したはずなのに覚えておりません。
残りいよいよ2編成です。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »