« 出雲横田のまちなみ | トップページ | 木次線(番外)峠越え »

2008年5月19日 (月)

木次線 3

1552 藤の花と一番列車
前から気になっている場所がありました。1946
 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

時刻表の地図にも3段スイッチバックと大きくカーブしている図が丁寧に描かれています。
いちばんの見どころです。

翌朝、出雲横田から出雲坂根へ移動。1738
木次始発だから、客は自分ひとり。1739
1742 険しい山道を走ります。1743
出雲坂根に到着。運転手に別れを告げ、下車して踏み切りで見送ります。1558
3段スイッチバックに挑む

直線距離では大した距離ではありません。歩けそうですので歩いてみましょう。1744

その前に延命水で水分補給です。

|

« 出雲横田のまちなみ | トップページ | 木次線(番外)峠越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出雲横田のまちなみ | トップページ | 木次線(番外)峠越え »