« 福塩線 | トップページ | 福山・カフェズヘルン »

2008年5月26日 (月)

府中で途中下車

Img_0016_2 鉄橋を渡る列車。どちらも魅力的です。
長々と東京府中の住民であっただけに一度は訪れてみたかったこの町。
というわけで時間の許す限りこの町を歩いてみました。

1850_3 駅前の看板。何気ない看板に感動です。1864_2
公園ちかくの高台から。全体的に落ち着いた町です。
では対比します。(左が東京・右が広島)
まずは駅から。1517_2
広島が先に「府中駅」を名乗ったので、東京の国鉄(JR)駅はありませんので京王線の駅で。1516_2
市役所。東京には1体ウン千万円!?と噂される銅像が飾られています。1959_2
郵便局。駅と同様に広島がオリジナルです。東京は「武蔵」がつきます。
1965 運送会社も地域密着でしょう。1961
そして公園。この近くに「首なし地蔵」があるそうです。
極めつけは「生涯学習センター」1966 名前がモロにかぶっています。1964
ひばりとオオムラサキです。
奇しくも5月5日。くらやみ祭りが催されています。

確かに東京の方が町全体都会的で立派かもしれない。しかし、「ホントに要るの?」というハコ物多すぎ。
その点広島の方がちょっと地味だが暮らしやすそうだ。
1865 その典型。東京にも欲しい巨大100円スーパー。
しかし何で姉妹都市を結ばなかったのだろう。

|

« 福塩線 | トップページ | 福山・カフェズヘルン »

コメント

確か日本でもココだけでしたっけ?
同じ名前の市が存在するのは…

…にしても名前カブり過ぎ。(笑)

どっちも海は離れてるなぁ。
西の府中のほうが居住環境良さそう。
便利さだったら東の府中かな。

投稿: ともぞう | 2008年5月30日 (金) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福塩線 | トップページ | 福山・カフェズヘルン »