« 都電荒川線車窓から その2 | トップページ | 明美・都電最中 »

2008年2月 7日 (木)

南千住・一力

南千住から三ノ輪橋まで歩いている最中に発見しました。
Photo 数年前、浅草の焼きそば店が休みでがっかりしながら入り、意外と美味かった思い出があります。
確かこの店だったような、しかし中で酔客がひとりテンションを上げています。
しばらく躊躇しましたが、思い切って中へ。店が一瞬静かになりました。
店内の作りも記憶とだいたい一緒です。野菜焼きそばを注文。オヤジさんが手際よく調理して5分くらいで来ました。20080126140521
野菜がたっぷりです。
麺が細く、好みの分かれるところです。自分の記憶と少し違う味でした。
そういえば看板に「自家製麺を使用しています。・・・賞味ください。」なる張り紙はかつてあったような気がしましたが、今はありません。
値段は550円。以前もそれくらい安かったです。
足早に店を後にして三ノ輪橋へ向かいました。

|

« 都電荒川線車窓から その2 | トップページ | 明美・都電最中 »

コメント

またずいぶんとコアな場所に…(笑)

ヘンなおぢさんにカラまれないようにネ!
「南千住と三河島の辺りはアブナイからゼッタイに行ってはイケマセン!」とかーちゃんにキツーく言われてたので、未だに行ったことアリマセン。
もう今はそうでもないでしょうが…何せ昭和ヒトケタ人のセリフなもんで。(笑)

東京の下町の料理は、独特の味&雰囲気があります。
慣れてない人は、最初は戸惑うこともあるでしょう…。

三ノ輪商店街の中ほどにあるパン屋さんの「コロッケパン」や「ハムパン」(←コッペパンにバターとカラシ塗って薄切りの安~いハム挟んだだけ♪)なんかもD級グルメで美味でしゅ♪

あとは、国道を千住大橋方面に少し行ったところにあるウナギ屋さんが老舗で、いつもイイ香りブチ撒いてまふ。

投稿: ともぞう | 2008年2月 7日 (木) 15時52分

昼間っから酒飲んでいても、下町だから。
子供には危うい場所かもしれませんね。今でも。

そっちのパン屋さんにすればよかったかもしれない。

ここでちょっと甘いものでも食べたくなって来た。

投稿: 二足歩行 | 2008年2月 7日 (木) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都電荒川線車窓から その2 | トップページ | 明美・都電最中 »