« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

都電荒川線 車窓から その1? 

都電荒川線に久しぶりに乗車してまいりました。
Minowa_2 始発の三ノ輪橋停留所。子供が吊られております。
Jouhoku_2 城北信金ラッピング車です。
Hassya_2 最後部のスペースに立ち、発車しました。 Syasou
ながれ行く風景を楽しみます。
Machiya 電車は町屋に到着。たくさんの人が乗ってきました。この駅周辺はお好み焼き屋が多いと聞いた事があります。
Kumanomae 大きな道路をくぐれば熊野前。
Heiyou ここから併用軌道、と言いたいところでしたが専用軌道になっていました。
その名残が随所に残ります。
Heiyouend 併用軌道が終わってすぐに荒川遊園前。Yuuen2
Yuuen1 親子連れが大挙して乗り込み遊園地のアトラクションになってしまいました。
次が荒川車庫。PCCカーや学園号など名車が保存されています。Syako
あれ?何だ左端(枠内)のこの車!と編集中に気づきました。アップで。
Kuruma どうやら型式不明の古い「ライトバン」です。Kaabu
撮るのしくじりましたが車庫に入るこのカーブ、たまりませんね。Ouji
そうしているうちに新幹線のガードの下へ。王子駅前です。Oujihatu
次の飛鳥山までは併用軌道。車と一緒に走ります。Asuka
4月になれば桜が咲いて綺麗でしょう。
Sinsya 飛鳥山停留所。新型車とすれ違いました。
電車はのんびり走って大塚駅に到着。Ootuka でも王子からはJR乗り換えより速いかもしれません。
Ootukadetatoko 駅前広場を巻き込むように電車は走ります。
Last_2 急な坂道を登りきった向原でなぜか下車してしまいました。
なんだか尻切れになり後味の残る旅になってしまいました。
Omake というわけでオマケ。

| | コメント (2)

2008年1月29日 (火)

連絡事項&相談

ここでこんな相談持ちかけるのもどうかなと思うけど、まぁ聞いてください。
今回の原因は「ドリーム50」です。
Dream これ、あるちょっと有名なお方から有償で譲ってもらったのですが、譲ってもらう前からお借りして乗車していました。
その頃に「どうしても譲って欲しい。」と言う人が現れました。50代の男性です。
しかし、前のオーナーとも接点があり、丁重にお断りを申し上げた。
「気長に待つ。」と言い残していました。
その後、前のオーナーと相談し、「いいよ。欲しい人がいればその人に売っちゃえば。」
と承諾を得ましたので引き渡す事に。
それが去年の3月頃。
早速件の人に電話で連絡を取ると、「転職して今は無理。でも気長に待って欲しい」と逆に断られた。
しかし、ひと月とたたないうちに「やはり欲しい。だから他では売らないで欲しい。」
そして、実際に会って試乗して貰った。それが去年のGWです。
「こんなに程度の良いバイク、見たこと無い。」ベタ褒めで譲受書類なども作成し手渡してくれました。
折角なので5月中に廃車にし、自賠責も解約しました。これで街は走れなくなりました。
その後「土日休みが取れない。秋口になれば休みが取れそうだ。」と言って9月に約束をした。
9月引渡しもキャンセルされ、電話を入れると「先日目の手術をした。でも正月休みには乗りたい。」
その時もそれっきり。電話すれば「1月一杯までまってくれ。」
とりあえず1月末まで待つことにし、約束の27日になった。連絡なし。こちらから電話を入れると
「おととい急に目から血が出てK大学病院に入院してしまって、-(中略)-、来月の中旬まで待ってくれないか。」とのこと。来月こっちが休み取れねーよ!

肝心のバイクは汚れてきました。次第にエンジンのかかりも悪くなってきています。マフラーには小さな穴が...。野ざらしで可愛そうです。
これを手放さなければ次のバイク買うことが出来ません。
本当にこの人を信用してよいのだろうか。それとも他の人に譲った方が得策なのでしょうか。まだ程度が悪くならない今のうちに。

| | コメント (2)

2008年1月28日 (月)

にんじん

実家の畑でとれたもの。1202

1本でもニンジン。なんだか卑猥です。1172

イボイボだらけのニンジン娘。お肌と心のケアが必要かもしれません。

これ以上のコメントは差し控えます。

| | コメント (2)

2008年1月23日 (水)

EF64-1031号機と209系ウラ1編成 2008/1/23

山岳線で使用する為開発されたEF64型電気機関車の上越線仕様1000番台のうちの1両。
国鉄からJR東日本に引き継がれ、客車列車の牽引に使用された。
その後、相次ぐ客車列車の削減により次第に仕事を失い、改造されて回送電車の牽引に使用されるようになった。
用途不要になった電車の廃車回送の牽引にもあたり、マニアの間から「死神」とあだ名された。
確かに車庫で眠っている車輌をドナドナしに迎えに来る姿からすればそう見えてしまうかもしれない。
機関車にしてみれば、これも仕事だから仕方が無い。断れば自分もスクラップになるから、心あればきっとそうであろう。
しかし「死神」とは可愛そうだ。「キモヲタ」とか「ダサ男」と同じ位のレベルだからな。

1169 日曜日、昼どうにか時間つくって近所でキャッチ。機関車好きの常連さんからのありがたい情報です。1枚撮ったらバッテリーが切れてしまいました。
京浜東北線209系ウラ1編成だそうです。機関車や2両目の事業用車よりもずっと若いのに、華奢な造りのせいか先に廃車になってしまいました。
人間と同じ、丈夫な体が長生きの秘訣かもしれません。
でも、こんな写真とって喜んでいる自分。どうやら少し病んでいる様だ。

2010年10月21日

タイトルが紛らわしいので変更しました。

| | コメント (6)

2008年1月18日 (金)

201系T102編成

T102 時代の終わりを感じました。
昨日、201系のT102編成、元T2編成が廃車のため長野へと回送された。堂々とした10連貫通編成が中央快速線から撤退し、サハ201も見納めになってしまった。Saha T10210
T2時代の編成札、サハ201形式写真、どちらも撮りそびれ悔いが残りました。
先立たれたT106編成と並ぶT102編成。T102t106

いよいよ中央快速線201系の終焉が迫ってきました。

| | コメント (10)

2008年1月17日 (木)

都営バス・西武柳沢発青梅行き

1_2 都営バスで最も長い営業路線である。暇な正月休みに西武柳沢より乗車してみました。
2_3 西武柳沢にて乗車前のショット。
運転席横の進行方向左側の席に座り、車窓を楽しみましょう。
ここでお約束、というより自主規制。
自分の席のすぐ横はドライバーである。運転の妨げをしない為にも、
①ドライバー、乗客には絶対にカメラを向けない。
②シャッター音も運転に影響を及ぼす恐れがあるのでなるべく信号停車中に撮影をする。
車窓撮影もだいぶ抑制されますが、仕方ありません。
7~8人の乗客を乗せてバスは発車。
Photo_8 すぐに新青梅街道に出ます。
2_4 西武新宿線のガードをくぐります。
田無五差路右折し、青梅街道を走ります。右に田無神社が見えてきます。
Photo_9 田無市街を走ります。
市街を抜けて右に揚州商人、田無タワーが見えます。
1160_2 もち吉のある花小金井。右に武蔵野神社を見れば西武新宿線の踏切を渡ります。1161_2
こんどは青梅街道駅の踏切を渡ります。1163_2
新小平駅前。発車から30分経過。
西武国分寺線の踏切を渡れば少しずつ雑木林が広がってきました。Photo_10

小平神明宮が右に見えます。
1166_2 東大和駅を過ぎた頃です。ようやく半分くらいの道のりです。
遠くに多摩湖の雑木林を望めます。
1167_2 芋窪付近。発車から1時間です。すこし南に上北台駅があるはずです。
1169_2 瑞穂町に入りました。
Photo_11 八高線の踏切を渡ってしばらく走ると新青梅街道に合流します。1152_2

しばらくこの広い道路を走ります。
青梅に近づいた頃、旧青梅街道に入り、東青梅の踏切を渡れば市街地です。1168_2 レトロな看板が歓迎してくれます。
Photo_12 料金表。運賃がズラリとならんでいます。1172
青梅駅到着。1時間50分かかりました。ちょうど映画1回分の時間ですね。
バスは車庫に向かいます。料金は560円でした。11601

青梅駅から青梅の街を散策。11611 バスが通ってきた通りは古い建物が健在です。

11621

| | コメント (2)

2008年1月16日 (水)

国分寺・タツノコビル

あの「ヤッターマン」が放送された。
アニヲタではないが、幼少の頃お世話になっていた番組だけあって、一度は見てみたいものである。でも録画する機械が無い。
悪役の3人組があまりにも個性的であり、パターン化されたわかりやすいストーリーと相まって大好きであった。
その後「ゼンダマン」→「ヤットデタマン」→「イッパツマン」あたりまで連載を見続けていました。
その「タイムボカンシリーズ」の本社ビルが国分寺にありました。この看板が目印です。Photo
なんだかちょっとうれしくなります。

さて、話は変わって昨日は青梅五日市線青67編成が廃車の為長野へ回送された。
青梅五日市線の201系もだいぶ置き換わっているみたいです。O67
西立川に入線する青67編成。

| | コメント (4)

2008年1月15日 (火)

駅弁大会・2008

今年も行って参りました。京王百貨店の駅弁大会。
新宿地下の入り口の行列の様子。なんとなく並んでしまいましたが他の人達はお目当てがあるみたいです。20080114100123
10時開店とともに次々と店内になだれこみました。大催事場は人気駅弁からまたたく間に行列が、
輸送のコーナーはすごい人だかりになっています。当然写真は撮れませんが、かつてのバーゲンセール状態といえばご想像つくでしょう。
そんなこんなでどうにかゲットしたのはコレ。20080114122351_2 
小淵沢駅の風林火山。1200円でした。
千葉の某試合会場にて誇らしく開きます。20080114122655 暗い写真になってしまいました。
山梨県の駅弁だけに米や野菜中心の内容でローカロリーで、味付け盛り付けのこだわりも感じ取れます。
久々に食べる丸政の駅弁。かつて高原野菜とカツの弁当はガキ時代の自分の口には合わなかった。
元気甲斐 以降レベルを上げた丸政の駅弁。いまさらながらではあるが中央線沿線住民として味わっておきたいものです。

| | コメント (2)

2008年1月11日 (金)

201系H6(旧H16)編成

H6 元旦にお会いして早々に廃車されました。
昨日、201系のH6編成、元H16編成が廃車のため長野へと回送された。昨春に編成組み換えを行われた「H」編成にも廃車が始まった。H162
H16編成時代。お馴染み西国分寺~国立間にて。
H614 三鷹に入線するH6編成。
吉祥寺のイルミネーションはまもなく正しい元号に戻りました。

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

放置もあまり良くないので

日曜日ついに風邪引いて倒れてその後忙しく、このままでは更新が出来そうにありません。

そんな状況の中、青梅五日市線青68編成が昨日廃車回送されたそうです。前回61編成同様、パンタグラフをシングルアームのものに付け替えて自力で長野に向かいました。O68

東中神にて。パンタは交換前です。

| | コメント (2)

2008年1月 7日 (月)

あけましておめでとうございます。

正月過ぎて1週間が経ちました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、最後に風邪でぶっ倒れてしまい遠出できずさしたるネタもありません。せめて
新しいコンデジで元日吉祥寺ホームを撮影。1149 元号が2808になっている。あうぅ。

| | コメント (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »