« アルプス11号・1984 | トップページ | アルプス59号・1986 »

2007年6月13日 (水)

中野・比内や

お店は、中野駅北口からブロードウエイ方向に向かう途中を右折。いわゆる飲み屋街にあります。20070612124912
名前のとおり、秋田の郷土料理のお店でもあるようです。専門メニューのランチがあるのは喜ばしい限りです。
店内はそれほど混んではいませんでした。地鶏親子丼を注文。
1年半ほど前でしょうか、実家がいわゆる訳ありの引越しするにあたり自分の荷物を片付ける為昔のおもちゃなどをブロードウェイにあるお店に処分しにいった帰りにここで食べた以来です。
ダンボール1箱分のなつかしのおもちゃにもかかわらず、どれも使い込まれていたため程度は悪くここの昼代で消えてしまった悲しい思い出があります。
あの頃は辛かった...。後日アップします。
さて、思い出に浸っているうちに、まだ出てきません。来た時食べ始めたばかりだったカウンターひとつ空けた隣の席のキャリアウーマンを気取る40歳くらいの女性は食後のタバコを吹かしてます。
待つ事20分。運ばれてきました。女性は万札で勘定済ませて出てゆきました。
20070612124001 細かく切った歯ごたえのある鶏肉は地鶏でしょう。ただ卵が硬くなりすぎて天津丼?に近い部分もありました。あと、鶏肉を全面に引き出すつもりかどうかわかりませんが他に何も入っていません。
玉ねぎや蒲鉾なども欲しかったです。880円でした。

|

« アルプス11号・1984 | トップページ | アルプス59号・1986 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプス11号・1984 | トップページ | アルプス59号・1986 »