« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

201系H21(T120)編成

昨日は201系T120編成、旧H21編成が廃車のため長野工場へと送られた。
どうも最近201系に遭遇する比率が減ってきている。先日ある朝普段どおり出勤した時、下車後改札過ぎてから今日まだ201系を見ていない事に気付きました。
乗車した列車、1本後の列車、乗車下車したとき見た反対方向の列車全てE233系でした。
その日はたまたまだったかもしれません。まだ数からは201系の方が多いはずですが、完全に勢力が置き変わっているようにも見えます。
だからといって個人的にE233系が嫌いというわけではありません。とても優秀な電車で気に入っております。置き換えのペースが早いので、車種の統一化が迅速に図られ
利用している側からは少々つまらなくなる身勝手な懸念があるからです。
H21_1 H21編成時代、意外と写真が少なかったので探すの苦労しました。
T1201 T120編成になってから。
T104t120 T104との並びです。
T104t202_1 そういえば、旧T104が引退したときにこんな写真もアップしてましたね。全くの別物で紛らわしくもありますが編成番号同士の偶然ということで。

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

松本・ばくばく亭

ちょっと前の情報ですので、記憶をたどりながら書き込んでおります。
ご当地出身の女子大生ERI(この間の娘とは別人)の「絶対ここで食べて下さい」というくらいイチ押しのハンバーグ店。
中央東・西線のターミナルである松本駅。正確に言うと篠ノ井線であるが、「あずさ」をはじめほとんどの列車がここまで直通なので仲間に加えさせていただきます。
駅から大名通りを松本城方面に歩き、中央大手橋の交差点のヤマザキデイリーストアの角を左折。しばらく川沿いを進んだところにあります。つたの絡まった店構えで、黄色い看板が目印です。119
対岸はナワテ通りと四柱神社という位置関係です。
夜行明けで朝から握り飯しか食べていなかったので、11時すぎ入店。ウエスタン調のカウンターだけの店内です。
「チーズハンバーグ」を注文。そこから仕込みましたのでかなり待ちました。その間まだ誰もいなかった10人ほどの席は女性客やカップルでいっぱいになっております。
ようやく出来ました。120 ソフトボールみたいで、ジュージューと音を立てています。早速箸でちぎってみると、中からチーズがとろ~り。すごいです。デミグラスソースも手作りみたいです。イケます。ご飯も進みます。長い時間待った甲斐がありました。ボリューム満点でカロリーも高いでしょうが、あまり気になりません。こちらへお出かけの際には、ぜひどうぞ。

| | コメント (1)

2007年4月25日 (水)

吉祥寺・ホープ軒

駅からサンロードを歩いてほどなく左、大通り方向に歩いたところにあります。
友人たまQ君のおススメです。
事前情報よると、店が少々くたびれて衛生面で不安。かなりこってりなラーメンである、との事。
20070422141700 2時頃でしたが外まで行列が出来ていました。しかし回転が早いのでスムーズに座れ、並んでいる最中に注文をとっていただいたので待ち時間はそれほどでもありませんでした。
550円を前金で払い、さしだされたのがコレ。20070422142157_1
見たところかなり濃いカンジです。では、一口。
濃い割にはそれほどくどくなく、麺も中太でやわらかく家庭で作ったラーメンみたいです。
スープの底に濃いものが沈殿しておりました。よく混ぜれば良かったです。衛生面も心配するほど問題はないです。

| | コメント (1)

2007年4月23日 (月)

府中・松里家

府中の寿町交差点の裏側、交差点からケーズ電気に向かう途中です。
店の横は下河原公園、その向こうは東京電力です。
20070421134718 実は幼少時代の77年4月から83年4月までこの近辺に住んでいましたので、このあたりはよく知っております。
当時からこのお店はありました。ただお店の前の道は廃線敷き(引っ越してくる直前に廃止になった下河原線)があり東京電力側に通り抜け出来ませんでした。
今インテリジェントパークがある場所はまだ日本製鋼だった為、あまり用はありませんでした。
年に数回夜、東京電力から「青春時代」の大合唱が聞こえてくる事がありました。何の行事かわかりませんが、あれから30年。
歌っていた人たちはもう60歳になったでしょうか。
話がそれてしまいました。2時くらいでしたが店は満席です。天気が良いので外で待ちます。
以前住んでいた家の方まで散歩。ほとんど風景は変わっていません。建物、塀、ゴミ箱の位置。頭の中がグルグル回りだしました。思い出に浸っているうちに席が空きましたので店の中へ。
ここのイチ押しは「皿里麺(さらりーめん)」です。10年前にテレビで紹介されたのがきっかけになりました。
いわゆる揚げそばあんかけですが、揚げた日本そばにそばつゆ味のあんかけがオリジナリティです。
テレビで紹介されてまもなく食べた事があるのですが、絶望的な職安通いの「青春時代」だったのであまり覚えていません。
今回はしっかり味わさせていただきます。まず、その盛り付けの量に圧倒されます。
20070421140400 お酢をかけて、からしをまぜて。たくさんの野菜と豚肉。醤油味のつゆも揚げ蕎麦も違和感がありません。
なかなかの味とボリュームでした。しかし消化はよさそうです。
20070421135631 店の横には下河原線遊歩道があります。甲州街道を超えれば中河原まで歩けます。途中左に曲がれば競馬場や大国魂神社があります。
天気の良い日に電車気分で散歩をしてはいかがでしょうか。
下河原線につきましては勝手な調査は終わっておりますので、いつになるかわかりませんがレポできればと思います。

| | コメント (1)

2007年4月20日 (金)

201系H2(T103)編成

昨日、201系のH2編成、編成番号差し替えでT103編成が長野車両センターへと廃車回送された。
自身、特筆されるのは編成中に「モハ200-7」が組み込まれている。
H21 この車両は別にこれといった特徴は無いが、車番から今年にちなんだ2007年のゴロ合わせで気に入った車両でありました。
残念ながら2007年末を迎えることなく去ってゆきました。ちなみにクハ200-7は京葉線にいるらしいです。H2_1
在りし日のH2の。ド逆光になってしまいました。
T1036 T103編成になってから。先頭はクハ200-6です。
T1038 サヨウナラ。T103・H2編成。

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

山田うどん

埼玉県を中心に展開するうどんチェーン店。やじろべえが目印です。
Photo_73 残念ながら中央線沿線には無く、他路線駅徒歩圏内にもなかなかありませんし、また店舗も減っている様です。
変に和風を前面に押し出す店が多い中、昔ながらのファミレスっぽさが好感が持てます。
客層は肉体労働風の方々やプロドライバーの方が多く感じます。
もつ煮玉子丼セットを注文。山田うどん来たらもつ煮ははずせません。
しっかし、ここのメニュー。面白いですね。
チャーハンセット(チャーハンとうどん)、野菜炒めセット(野菜炒めとご飯とうどん)、他に餃子やフライドポテトなど、うどんに合うの?どちらかというと酒のつまみみたいなメニューが興味深いです。
席から見える厨房で調理してくれています。やってきました。
Photo_74 麺は少々やわらかめ。かつおだしです。
玉子とじ丼は、玉ねぎが多く、もつもまずまず入っています。味ははっきりしています。
最近のいわゆる玉子とじは女性客を意識したかどうかは判らぬが甘いものが多い(食べるまで判らないので口に入れた瞬間甘みが口一杯に広がり悲しい気持ちになる)中で、ここ山田うどんのそれは「男系」の味付けで満足です。
全体的に少し塩分濃かったですが、どっしりお腹にたまりました。
客層を見る限りここは舌の肥えた人たちの選ぶ店だと納得しました。個人的には大好きなのでもっと店舗が増えて欲しいところです。

| | コメント (2)

2007年4月17日 (火)

吉祥寺・武蔵家別館

中央線西荻窪方向のガード下にあります。
20070414143354 友人の女子大生ERIKAのオススメの(というより強引に聞きだし、困らせてしまいました。ゴメンナサイ)お店。以前は「ばなな」という独立した店舗だったと思います。
派手な看板が目印です。この日かなり空腹でごはんものが食べたかったので看板にある「スタミナ野郎丼」650円を注文。
2時過ぎであったが高校生がメインで満席でした。
待つ事ひたすら20分。出てきたものがコレ。
20070414142135_1 どっしりご飯の上に千切りキャベツ、そのスタミナ焼きと大きなチキンカツがのっかっています。
温泉玉子をほぐして肉にからめて口の中へ。肉はそんなに濃い味ではありません。言うまでもなくご飯とよくマッチします。
チキンカツにはウスターソースをすこしかけて食べます。中まで火がとおって油っこくない為食感もよくまずまずです。
しかしこのご飯の量!半端ではありません。最後辛かったですがどうにか完食。
その後しばらく動きが鈍くなったのはいうまでもありません。
隣の客人は「満州トロトロ坦々油そば」を食べていました。ご飯を混ぜて、それも美味しそうでした。

| | コメント (3)

2007年4月16日 (月)

東中野・今年の桜 満開その後

3月31日にめでたく満開になりました。リクエストにお答えしてその後の桜を公開します。
薄いピンクの桜の花は、濃い色の中央線とよく似合います。
↓花にピントを合わせました。
Img_0005 ↓電車にピントを合わせました。
Img_0006_1 どちらも捨てがたい魅力です。
↓4月4日、散り始めました。額が目立つようになっています。Img_0008
↓反対側は八重桜。かなり咲いています。
Img_0009 ↓4月6日、逆光ですが、少しずつ葉桜になっています。Img_0011_1
↓八重桜は見頃になっています。Img_0010_1

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

201系T122編成

昨日、201系T122が引退し、長野まで廃車回送された。
毎週のようにひっそりと命を落としにゆく201系。
JRになって20年、元号が変わって18年経つ。その間ずっと東京の大動脈といわれる中央線を支え続けた201系のうちの1本が旅立っていった。
無理に休みを取ってこの廃車回送を見に行くべきか悩んでいる。墓場に向かう列車の写真を撮って楽しいのか?そう思うのもどうやら自分だけの様である。
しかし実際はデビュー当時の編成番号をつけたり、ヘッドマークをつけたりと、最後の花道を飾っている。やはりそれだけ多くの人々に愛されていたことが実感される。
チャンスがあれば是非、足を運んで最後を見届けたいです。
T22 T22時代 今年の元日に撮ったものです。
T122 さようなら。T122編成。
T221 雪の中、広告媒体になったT22編成の写真も出てきたのでアップしておきます。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

御茶ノ水・博多天神

Photo_70 御茶ノ水に2店舗構えるラーメン店。新宿や渋谷にもあるみたいです。
さっそく店内へ。いかにもラーメン店といった店の中は、3時近かったにもかかわらずカウンター6割くらい埋まっていました。
きくらげラーメンを注文。待っている間隣をみると、男性客が替玉無料券を片手に替玉注文してました。
そうであればと店頭においてある無料券を頂戴しました。そんなこんなで出てきたのはご覧の通り。Photo_71 久しぶりの博多ラーメンである。
胡麻と紅生姜をのせ、麺をすすります。おなじみのとんこつスープと細麺です。きくらげの量がすごいので、残ってしまいました。
替玉を注文。待ち時間2分。食の玄人はこの待ち時間を逆算して箸を進めるのだろう。
味に飽きてきたのでニンニクと辛し高菜を少しずつ入れて味を変えてみた。以前、博多駅地下にあるラーメン店で辛し高菜を混ぜて辛くしすぎて本来の味をつぶしてしまった事があります。
その苦い経験からちょうど良い味に出来ましたが、きくらげが少しうっとおしいです。
ラーメン500円、きくらげラーメン600円でした。

| | コメント (2)

2007年4月11日 (水)

オランダ村特急

今からちょうど18年前のこの日の思い出です。
どうにか進路も決まり、しかし全て友人たちと離ればなれになった孤独な春、九州へ一人旅をした。
Photo_68 初めての九州旅行であり、「九州豚骨ラーメン食べると大下痢する」「あそこは怖いお兄さんたちがたくさんいるので、うっかり目を合わせただけで暴力を振るわれる」など脅されていたので、不安でした。
さて、9日の夜バスで大阪に向かい、翌日の夕方北九州入りしました。春休みも終わって誰もいないYHで1泊した後、黒崎からこの列車に乗り合わせました。
当時3両編成単独運転の頃「奇数号車希望」と書き添えてマルスで発券してもらった4D席は、前方の見える1人掛けの席でした。携帯カセットプレーヤーから松岡直也の「ハートカクテル」をチョイス。
以前このブログにて、「ジェットストリーム」をアップした時に聞き覚えた曲も数曲入っています。
東京よりはるかに強い日差しの下を松岡直也の心地よいリズムにのって特等席でのパノラマ旅行。都市部ではホームで列車待ちをしている人たちを横目でパス。ちょっとした優越感です。
鳥栖を過ぎて景色が広がります。わたせせいぞうのイラストをも連想させる青い空と新緑、乗客たちのはずんだ会話。早岐まですばらしいひと時が過ごせてこれまでの不安は全て消えました。Photo_69
この先1年間は学業、アルバイト、恋愛にと充実した良い年でした。
なお、この車両は赤く塗られて現在も由布岳の麓を走っておりますのでご心配なく。

| | コメント (1)

2007年4月10日 (火)

東中野・今年の桜 満開まで

以前お伝えしたここの桜・ソメイヨシノと201系とのコラボも多分見納めであろう事なので、毎日とはいきませんでしたが足繁くこの場所に通い詰めました。
↓3月25日。つぼみの段階でまだほとんど咲いていません。
3251  3252でも、木々全体が淡い色でなんかわくわくしますね。
↓3月27日。ちらほら咲き始めました。このくらいが三分咲きというのでしょうか。327
↓3月28日。だいぶ咲いてきました。五分咲きくらいですか。いよいよ見頃です。328
↓3月29日。一気に咲きました。線路左の黄色い花たちが見えなくなりました。329
↓3月30日。このすぐ後に大雨が降り、散ってしまうのではないかと心配しました。330
↓3月31日。心配をよそに満開です。331
↓反対側を見ると、八重桜が咲き始めました。3312

| | コメント (2)

2007年4月 9日 (月)

久留里・たいこくどう

先日アップした久留里線の旅の途中に腹ごしらえしたお店。結構おいしかったので報告いたします。
Photo_65 久留里駅から1分位歩いたところにあるタイ料理店です。こんな長閑な場所にアジアごはんの店とは少々不思議だが、店内はなかなかにぎわっていた。
ランチメニューはラーメン、カレー、チャーハンの3種類、飲物つきです。他にアラカルトがあります。
チャーハンを注文。少し待ちました。Photo_66 パラパラご飯にあっさりした味付けでクセがありません。アジア料理が苦手な方でも抵抗なく食べられそうです。
辛いトムヤムクンが良い味のアクセントになります。
Photo_67 ともぞう氏はカレーをオーダー。本格的です。これにトムヤムクンがつきます。
食事を楽しみながら地元の人と少し会話。
東京より早く花が咲き、温暖なこの地域に何故タイ料理の店があるのかなんとなくわかりました。

| | コメント (1)

2007年4月 6日 (金)

201系T123編成

昨日、201系のT123(旧T23編成)が引退し、長野工場へと回送された。
T123 3月の第4週で運用をはずされたらしい。
4月といえば、入社式や入学式など節目の季節である。
新しく中央線を利用する人たちを見届けられなかったが、桜の開花を見る事が出来たのがせめてもの慰めでしょう。
T23 T23編成時代の写真です。

T123編成よ、さようなら。

昨日の帰り道、ちょっと遊んでみました。
安いデジカメを使用して、暗い跨線橋の上から撮影。
233 シャッターのタイミングが難しかったですが、こんな感じになりました。
E233系のLEDがさながらビームの様になっています。面白いです。

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

久留里線 ぶらり花旅

天気の良い4月1日の日曜日、早起きして久留里線を旅してきた。
久留里線とは一体どんなものなのか。実は前から気になっていた。
前日に鹿島鉄道が廃止になり、「鉄な人」は燃え尽きて少ないであろう。しかも、桜が満開のためカメラ連中は小湊鉄道に向かったであろうと予測した。
京葉線から内房線に乗り継いで木更津着。都会ではないが、人も多くアクアラインもあるのでそれなりに活気があるようにも見えた。
残念ながら氣志團な人たちは出迎えてはくれなかったが、かわりに2両のディーゼルカー「キハ30」「キハ38」が待っていてくれた。
車体こそ塗り替えられているものの、かつて八高線を走っていたなつかしい車両たちである。
終点の上総亀山まで乗車することにした。
住宅地をぬけると、ひろがる長閑な風景。Photo_57桜や菜の花が車窓に彩を添える。Photo_63 ずっと久留里までのんびりした風景が続きました。
久留里を過ぎると、ちょっとした山道になります。旧型のディーゼルカーは一生懸命上ってゆきます。Photo_58 上りきったところが終点、上総亀山です。Photo_59
いかにもローカル線の終着駅といったこの駅は千葉県で最も標高の高い駅だそうです。菜の花が満開です。
Photo_60 駅から15分ほど歩いたところに亀山ダムがあります。Photo_61 ここで時間まで少し休憩します。弁当買ってくればよかった。
帰りは久留里で下車。城下町ですのでお城を見に行きます。急な坂道をひたすら登ってようやく復元の天守閣。Photo_62 クタクタになってしまった。
同じ坂道を駅まで帰る。帰りの方が辛くも楽しい。
久留里で昼食をとり、ひとまず休憩。
やがてやってきた列車に乗り、のんびりと木更津へ。そして帰路についた。
東京の近くにこんなにのんびりしたところがあったとは知らなかった。

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

南武線80周年記念弁当

ある日の新聞の片隅から発見。南武線が開業して80年になります。それを記念して駅弁が4日間だけ販売したそうです。
Photo_54 立川に午前10時前。乗り換え通路にある弁当売り場に行くと、すぐに手に入った。しかしお弁当屋さんに聞くとここに積んであるだけ(3個)だそうで、あと少し遅れたらアウトでした。
もし手に入らなかったらと考えるとぞっとします。
さて、その結果的に「どうにか手に入った弁当」を、行きつけのスポーツジムのテラスで試食。
硬く絞まった紐を強引に解いて包みをあけてみると、ご覧の通り。
Photo_56 電車のカラーをイメージした鳥と卵の二色そぼろご飯と「8」をかたどった人参、地元産うど、鮭の「なんぶ」焼き、鳥の唐揚げ、煮物、ポテトサラダ、楊枝にさしたチョコレートかけのお餅のデザートもついています。
弁当買うと妙に気になる全体的な栄養のバランスもよく、それほど味も濃くなく、はっきり言ってうまいです。
久々の昔ながらの駅弁なので、ご飯がしっかり固まっているので箸でうまく口に運べません。そぼろを少しこぼしてしまいました。あと、折りにご飯粒が残ってうまくひろえないのが悔いです。昔の人はこれを一粒一粒つまんで食べたのでしょう。偉いです。
デパート等の弁当とは違う趣きでした。

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

最後の桜

中央線線路沿いの桜の名所、東中野へ足を運びました。
3月31日満開になりました。これが最後となるであろう201系とのツーショット。
Photo_50 他にもこの近辺で色々と撮っておりますので、後日改めて公開出来ればと思います。
201系は置き換えられてしまいますが、この木々も老木のために植え替えられるそうです。Photo_51

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

4月になりました。

先月も全ての平日ほか可能な限りアップできました。我ながらよく続くものだと感心しました。
アクセスも増え、ありがたい限りです。
今日も中央線ドア横に立ってあの小さなドア窓から流れる車窓をみながら、ボーっと学生時代社会人になってからの楽しかった事辛かった事を思い出したりしています。
いわば自分にとっての201系はタイムマシーンみたいなものです。今日は桜が満開です。

エイプリル・フールは過ぎましたが、平日は毎日更新するつもりでいきたいと思います。
どうぞお付き合いの程よろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »