« 鷹の台・チャイニーズレストラン一番 | トップページ | 東京メトロ東西線07系 »

2007年3月22日 (木)

201系T110編成

一昨日の3月20日、201系のT110編成が引退し、長野へ回送された。
T1106  ご覧の通りベコベコの外板でみすぼらしくも健気に走る姿は、各掲示板から察するとファンの間ではかなりの人気だった事が伺えます。
まさに「燃え尽きた」感じです。
ある日、立川から最後尾車両に乗車。小さな男の子をつれた若い夫婦が後から乗ってきました。
パパのだっこで坊やは最後部からの車窓を楽しんでいました。
坊や「この電車の外側とか、運転席とか、椅子とか、ドアとか、・・とか、写真とっておきたいね。」
パパ「もうすぐなくなっちゃうからね。」
ママ「・・・・」(あまり興味がないらしい)
こんなほのぼのとしながらも少し切ない会話が今でも耳に残っています。
自分も幼少のころ、母親につれられて国分寺陸橋で101系や茶色の電車、あるいは友達と北府中でEF15やEF65Pが牽く雑多な貨物列車。
どれも記憶だけです。悔やまれるのは記録としては残っていません。
T110 国分寺で下車し、男の子の為にも予定外の駅撮りを行いました。そのときのT110です。夕暮れ時で飴色になりました。
T1105_1 アップで。画面下部の塗装がはがれています。完全燃焼したT110よ、おつかれさまでした。
現在、T110のゼッケンはH15編成が引き継いでいるようです。

|

« 鷹の台・チャイニーズレストラン一番 | トップページ | 東京メトロ東西線07系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鷹の台・チャイニーズレストラン一番 | トップページ | 東京メトロ東西線07系 »