« 三鷹・江ぐち | トップページ | 201系T21編成 »

2007年3月14日 (水)

吉祥寺・あじさい茶屋

今日は個人的に重い理由あって書込みを休もうと思いましたが、タイミング良くニュースが飛び込んできましたのでこのネタで行きます。
系列の新小岩店でカレー鍋に生き物が混入し、気づかずそのまま販売したそうです。
20070304142445 紹介する店は吉祥寺駅中央快速線ホーム上にあります。店構えも他の店舗同様、いまひとつ冴えません。
何回かお世話になっていますが、この日はたぬきそばといなり寿司2個の「お手頃セット(だったっけ?)」なる食券を購入。
おばちゃんが目の前で茹でてくれ、待つ事しばし。お盆にのせられて現れました。
駅そば。カネが無い学生時代に牛丼店とともにずいぶん利用させていただきました。
あまり栄養バランスなど考えず、安くて腹さえ膨れれば満足の時代でした。その頃はドス黒いそばつゆの中に白くて太いうどんが浮いていて、
カツオのだしがきいているものの、かなりしょっぱい味付けだったような気がします。それが自分にとっての駅そばのイメージでした。
20070304141337 さて、目の前にあるものは、だいぶ違います。つゆもだいぶ透き通っています。
麺をすすると、むかしとあまり変わらない舌触りでした。さすがに味付けはマイルドになっています。
塩分とりすぎなど健康志向や、街なかの安い本場志向と謳われるそばうどん店に対抗しなければならないからでしょう。
この日は暖かい日でしたので、汗だくになりながらかき込みました。そして店を出て、電車に飛び乗る。体中からそばつゆの匂いを充満させ、これが駅そばの醍醐味です。

|

« 三鷹・江ぐち | トップページ | 201系T21編成 »

コメント

新小岩はねずみらしいです。カレーの鍋に入っていたそうです。なんか駅そばが怖くなってきた。

投稿: Ondeko7F | 2007年3月20日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三鷹・江ぐち | トップページ | 201系T21編成 »