« 号外・快速河口湖行き | トップページ | 201系H3編成 »

2007年2月15日 (木)

茨城県玉造町駅・田舎の台所

鹿島鉄道訪問の際には基本的にここで昼食をとっている。駅周辺にはほとんど食べるところがないからでもある。
Photo_33

 

 

  

 

 

 

 

 

 ここの名物は「そば寿し」。 
1_2

 

 

 

 

 

 

 

 

何回か訪れているが実は今回初めて口にするのである。
2_2 ご覧の通り、いなりにそばをいれただけのものである。
3_2 しかし実際食べてみると、かつおだしがきいたそばが、いなりの甘みととても良くあっている。
これで1個80円は安いと思います。煮物もつけてくれました。
鉄道が3月いっぱいで廃止になりますので、このお店も今後どうなるかわかりません。
そば寿しだけでなく、気さくなおばちゃんとの会話もこれが最後になるかもしれないと思うと少し寂しくなります。
このままなくなっちゃうのは少しもったいない気がします。コンビニとかで売れば結構ヒットするのではないか、と思いました。
次の列車までまだ時間があります。さて、どうしましょうか。

|

« 号外・快速河口湖行き | トップページ | 201系H3編成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県玉造町駅・田舎の台所:

« 号外・快速河口湖行き | トップページ | 201系H3編成 »