« ジェットストリーム | トップページ | 201系T19編成も... »

2007年2月 8日 (木)

富士吉田・たかちゃんうどん

Ondeko7f氏にばれてしまいましたので報告。先週末天気が良いので、富士吉田まで遠征。
最近売り出し中の「山田うどん」でなく「吉田のうどん」を食べに、臆病かつ軟弱者のためバイク使わず電車で来ました。
富士急行線寿駅で下車。三つ峠方面へ戻る形で歩き、その後左に曲がり...文章で説明するのは難しいが、線路のガードくぐって線路沿いを少し寿駅寄りに進んだ築堤下にプレハブの小さな建物がお店です。タイトルの通りお店の名前が気に入りました。おばちゃんのマネキンが目印です。
2_1 お店に入ると、12畳の畳敷きにテーブルが6つ。ちょうど少年野球チームが元気というよりかなりやかましく昼ごはんを食べていた。
セルフサービスなので「肉うどん大盛」の注文をとりにいくと、6畳くらいのスペースでマネキンよりずっと若い女の人が3人忙しそうに動き回っている。横の冷水器でまず一杯。
 

 

 

「うまい・・・」ミネラルが体内にしみこんでゆく。古びた冷水器から出た水とはいえ、やはり富士山の水である。

座って程なく、いやほとんど待たずに料理が運ばれてきた。茹でキャベツがのっているのが印象的。では、早速一口。
Photo_10

「味噌仕立てだ。」恥ずかしながらここで醤油味でない事を知った。でも旨い。
少年野球チームも帰り、静かに味わう事が出来そうだ。
麺は手打ちでしょうか、讃岐とは違いどちらかというとほうとうに近い感じです。肉もスジがコリコリしていて癖になりそうなほど良い食感である。でも、何の肉?

 

 

大盛食べてたったの400円でした。夜まで何も食べずにもちました。
お店を出ると、頭上を「フジサン特急」なる電車が走り去ってゆきました。

|

« ジェットストリーム | トップページ | 201系T19編成も... »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士吉田・たかちゃんうどん:

« ジェットストリーム | トップページ | 201系T19編成も... »