« 定点撮影 | トップページ | 青梅駅 思ひ出そば »

2007年1月24日 (水)

定点撮影 その2

昨日に引き続き、国分寺中央鉄道学園です。
今から20年前の昭和61年12月に撮影。
車両も入れ替わっていて、かつてキヤ92が止まっていた場所には101系中間車が置かれています。
Photo_5

学園内のジオラマの様な線路の先には複線の車庫があり、中をのぞくと・・EF60初期型、DD51試作2号機、101系が納められています。
貴重な車両たちをどうにか撮影しようにも、どうしても撮れない。車庫の外壁に僅かな隙間からカメラを向けると手前にフォークリフトが邪魔をしたり、
結局は扉の下の部分からカメラを突っ込んでの撮影でした。低い姿勢で下からカメラ覗き込んでいるので、人が見たら怪しい人そのものでしょう。
苦労した割には良い写真が撮れずプリントしないまま、結局ネガなくしてしまいました。その後何回か訪問しましたが、動いている姿を見たのは終了間際の1回きり。残念無念。
Photo_6

さて、現在の写真と対比すると奥に写っている社宅だけが現在残っています。撮影場所は現在2階建ての駐車場となり、比較的近い場所からの撮影となりました。

|

« 定点撮影 | トップページ | 青梅駅 思ひ出そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181929/5055230

この記事へのトラックバック一覧です: 定点撮影 その2:

« 定点撮影 | トップページ | 青梅駅 思ひ出そば »