« 鷹の台 東華園 | トップページ | 定点撮影 その2 »

2007年1月23日 (火)

定点撮影

昔の写真と現在の写真を対比して、ちょっとしたタイムスリップを楽しんでみようと思います。
国分寺にあった中央鉄道学園です。
1981年、小学生の頃にポケットカメラで撮影したもので、残っているただ一枚の写真です。つまり自分の最古のものです。このカメラは、西荻窪の模型店に寄贈いたしました。
当時住んでいた府中から府中街道を20インチの自転車こいでひたすら北へ、泉町交差点を超えてすぐ右側にブロック塀が続きます。
その塀の向こうが目的の学園です。塀沿いに走り、歩道がクランクになった壁越しに「キヤ92」が朽ち果てています。さらに少し北に行くと正門があります。
少し入って見渡すと、「クモヤ92」カバーをかけた「C56」がいます。この日たまたまクモヤ443が来ていましたので入り口付近から撮影。Photo_3  

 

もっと奥に入っていきたかったですが、「ガキの来る所じゃねぇ」雰囲気でしたので、あきらめて帰りました。 Photo_4 

 

現在は、道路が広がりこの場所に賃貸マンションが建っており場所を特定できません。古い地図を手掛かりにおおよその場所になっています。

|

« 鷹の台 東華園 | トップページ | 定点撮影 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181929/5041205

この記事へのトラックバック一覧です: 定点撮影:

« 鷹の台 東華園 | トップページ | 定点撮影 その2 »